大森 の人気グルメ&レストラン

大森駅はJR京浜東北線が停車する駅。日本初の鉄道路線である新橋‐横浜間が開業した4年後の明治9年(1876年)に開業した大変歴史の古い駅です。駅の西側には、日本で最初に研究のために発掘された遺跡として知られる縄文時代の遺跡「大森貝塚」があります。東側はロータリーが整備され、ショッピングセンター・アトレや、日本初のシネコン(シネマコンプレックス=同一施設内に複数の映画館がある施設)といわれるキネカ大森、アートホテルズ大森などがあり、繁華街とオフィス街の二つの顔を持つエリアです。老舗の洋食屋や和食屋から、居酒屋まで多くの店が軒を連ねています。もっと見る大森のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「九州 熱中屋 大森 LIVE」「大森 個室居酒屋 竹取御殿 大森駅前店」「さか膳 大森店」です。おすすめのスポットは、「アートホテルズ 大森」「大森東急イン」「アーヴェストホテル大森」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
大田区の北東部に大森は位置しています。人が最も多く集まるのが大森駅で、大森駅の駅ビルにはアトレや京急ストアなどの大型ショッピングセンター、東側などには映画館や薬局、スポーツセンターなどが建ち並んでいます。歴史の古い町でもあり、老古学発祥の地である大森貝塚や、江戸近郊の名勝といわれた八景坂などがあります。鉄道では京浜東北線がバスも運行しています。駅を中心に商業が発達しており、飲食店も多数点在しています。長年切り盛りをしているお店が手軽、低価格、そしてボリュームのある食事を提供しています。また駅周辺にはレストランや定食屋が多いです。

大森のエリア情報

今でも海苔の本場として知られている大森は農業や漁業が盛んに行われていました。海苔の養殖は大森町の沿岸部で行われており、大森の海苔は質も量も高い評価も受けています。また江戸時代は東海道の街道ということもあり、人が集まる町としても知られていました。大正時代になると、町工場が進出していき、漁業が衰退し東京湾の埋め立てや汚染によって海苔の生産が終了しました。しかし、今も歴史の名残として海苔問屋が多数建ち並んでいます。海苔の本場として知られる街なだけに、海苔を活用した料理を提供する飲食店も少なくありません。特に海苔を使った料理を多く提供する寿司屋は古くから人気です。

ページ上部へ