亀有・青砥 の人気グルメ&レストラン

亀有駅はJR常磐線、青砥駅は京成電鉄の本線と押上線が乗り入れています。どちらの駅も東京都葛飾区、環状七号線に沿うように位置し、路線バスで行き来できるエリアです。亀有駅周辺の商店街は下町風情を現在も感じさせますが、再開発事業の末、南口に建設された5棟のビルのうち4棟に個人商店が再出店しリリオ商店街が誕生。葛飾区内でも有数の商業地域となり、近年大きく変わりつつあります。また、人気のラーメン店や個性的な大衆酒場が多いのも特徴です。一方、青砥駅周辺には商業施設のユアエルムや、かつしかシンフォニーヒルズがあり、こちらも洋食やイタリアン、ラーメンといったランチの人気店が少なくありません。もっと見る亀有・青砥のおすすめの料理は、「焼肉」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「九州博多もつ鍋×銘酒 白虎隊 亀有駅前店」「ボカピンチョス 」「生つくね元屋 亀有店」です。おすすめのスポットは、「立石桜通り」「南綾瀬中央公園」「ユアエルム青戸」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
葛飾区内でも、買い物などで立ち寄る場所として人気の高い場所が亀有や青砥です。葛飾には「こち亀」の連載30周年で創られた等身大の両津勘吉像があり、多くの人で賑わっています。それぞれJRや京成電鉄が停車する駅や路線バスが行き来しており、交通の便が良いということで長い間住んでいるという方も少なくありません。
それぞれ下町らしい商店街が多数あり、昔ながらの団地や一軒家が建ち並んでいるところもあります。商店街では個人で経営している飲食店が見られ、下町グルメの王道ともいえるもんじゃ焼きなどの様々な料理が手頃な値段で提供されているのが特徴です。

亀有・青砥のエリア情報

かつては農村だった亀有でしたが、大正時代に日立製作所など様々な企業が工場を建設し、工業地域として発展していきました。第二次世界大戦での被害が少なく、人々が移り住んできたために急速に住宅地が広がっていきました。青砥では1928年に青砥駅が開設され、戦後葛飾とともに住宅地として発展してきました。葛飾や青砥では戦後から住んでいるという人も少なくないため、飲食店も数十年営業しているお店も多く、大衆的な定食屋や気軽に軽食を取れるお店も多く点在しています。下町独特の温かい雰囲気を持ったお店を堪能できるのがこのエリアの特徴です。

ページ上部へ