戸越銀座・旗の台 の人気グルメ&レストラン

戸越銀座・旗の台エリアは、駅で言えば、東急電鉄戸越銀座駅から旗の台駅あたりまでを指します。戸越銀座は全長約1.3km、3つの商店街で構成され約400もの店舗が軒を連ねる関東有数の長さを誇る商店街です。また、日本には多くの「○○銀座」という地名がありますが、日本で初めて銀座という名を譲り受けたのはこの戸越銀座です。旗の台駅周辺には、旗の台東口商店街があり、個人経営の個性溢れる店舗から、時代の先端をいく大手チェーン店まで様々なサービスを提供しています。商店街をコロッケや焼きそばなどを食べながら歩くいわゆる「食べ歩き」を楽しむ人々が多いのも特徴です。もっと見る戸越銀座・旗の台のおすすめの料理は、「和食」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「フレンチバル ワインのお店 ふらっちぇ 」「木村屋本店 戸越公園」「日本酒専門居酒屋 かもすや酒店 荏原中延駅前店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
戸越銀座・旗の台は東急池上線戸越銀座駅、都営地下鉄浅草線戸越駅、東急大井町線旗の台駅などを中心として栄えるエリアです。
戸越銀座は3つの大きな商店街から成り立っており、日本最長という商店街もあります。旗の台は駅周辺に学校施設が多く、日々多くの学生で賑わう街です。中華料理やラーメン、そば、うどんといった気軽なお店から、本格的な洋食、イタリアン、韓国料理など幅広いジャンルのお店があります。

戸越銀座・旗の台 グルメヘッドライン

更新

戸越銀座・旗の台のエリア情報

戸越銀座の歴史は古く、商店街は昭和二年に発足したと言われています。戸越という地名は江戸を越えた、という事を指すようです。銀座という名を冠した地名としては、中央区銀座に次いで二番目だとも言われています。
このエリアの飲食店は歴史が古いところも多く、店構えからも情緒を感じさせるお店も多数存在します。現在でも発展を続けている街でもあり、新しい店舗も充実。性別や年代を越えて料理を楽しめるお店もあります。商店街での買い物ついでの食事が気軽にできるエリアです。

ページ上部へ