永田町 の人気グルメ&レストラン

千代田区の南側、国会議事堂をランドマークに、首相官邸・議員会館・各政党の本部、官公庁などが密集する永田町エリア。政治・行政のイメージが強いですが、大正時代には北大路魯山人が星岡茶寮を借り受け、この地で「美食倶楽部」を開いた歴史もあり、落ち着いた雰囲気のレストランや個室のある高級中華、政界人が足しげく通う料亭など、接待にも重宝するような飲食店がとくに人気を集めています。主なグルメスポットは、キャピトルホテル東急や赤坂エクセルホテル東急といったホテルレストラン、プルデンシャルタワーや山王パークタワーなどのオフィスビルなどがあります。もっと見る永田町のおすすめの料理は、「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」「会席料理」です。おすすめのお店は、「赤坂 鳥幸 」「牛傳 山王パークタワー店」「イタリアン&スペイン料理 MADUREZ マドゥレス 永田町」です。おすすめのスポットは、「赤坂エクセルホテル東急」「レバノン大使館」「ヨルダン大使館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
永田町は誰もが知る日本の中枢部であり、隣に位置する霞が関と共に国家の機能が集中するエリアです。国会議事堂や国立国会図書館、議員会館など、政治色が非常に強いエリアですが、各国の来賓なども足を運ぶことから、様々な国際色強い飲食店が存在する地域でもあります。
個室でゆったりと過ごすことができる居酒屋や、季節の料理に定評がある日本料理店や和食店が充実。また多国籍料理レストラン、本格イタリアン、フレンチ、中華などの飲食店が多数存在します。永田町駅だけでなく、赤坂見附駅や麹町駅、四ツ谷駅からもアクセスが良好なエリアです。

永田町のエリア情報

かつて田町には永田という姓の屋敷が多く存在した事から、永田馬場と呼ばれていました。それが現在の町名に由来します。江戸幕府で大老を務めた井伊直弼の屋敷もこの地にありました。国会議事堂が建設されると、政治の中枢として機能が集中して現在に至ります。
エリアの特性上、国会議員や政治関係者が多く利用するお店が多いと思われがちですが、若者でも気軽に入れるような飲食店も多数存在します。世界各国の来賓が訪れることもあり、様々な国の料理を提供するお店が多いのも1つの特徴です。

ページ上部へ