東京駅(八重洲) の人気グルメ&レストラン

東京駅西側の丸の内に対し、東側の一帯を指します。東京駅の目の前という立地ゆえ古くからオフィス街として発達してきたエリアです。丸の内エリアと比べると再開発が始まったのは比較的最近で、東京駅駅舎の改装にともなう「東京ステーションルネサンス」の一環として2007年ごろからスタートしました。駅と連結したデパート「大丸百貨店」、駅地下構内に広がる八重洲地下街、超高層ツインタワーのグラントウキョウ、外資系高級ホテルのひとつシャングリラホテルが主なグルメスポットです。また最近ではエキナカ施設グラングルメの改装・拡充に伴い、グルメシーンはますます充実しています。もっと見る東京駅(八重洲)のおすすめの料理は、「焼き鳥」「焼肉」「そば(蕎麦)」です。おすすめのお店は、「北の味紀行と地酒 北海道 八重洲店」「個室居酒屋 美味門 八重洲店」「九州 熱中屋 八重洲 LIVE」です。おすすめのスポットは、「和田画廊」「千疋屋ギャラリー」「東京建物八重洲ホール」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
非常に立地が良く、交通アクセスも良好なこのエリアは、オフィス街としての機能が色濃い地域です。八重洲と言う名はブランドと化しており、実際に八重洲という名を冠した企業がこの地に本社を置く事も多いです。八重洲地下街はこの国でも指折りの規模を持つ地下街で多くの飲食店が軒を連ねます。
八重洲に店舗を構える飲食店では、ネタに定評のある寿司店、海鮮料理店、高級食材を利用した懐石料理店などがあります。本格フレンチやイタリアンのレストラン、スイーツ自慢のカフェなども存在しており、地上だけでなく地下でも食事をする事が可能です。

東京駅(八重洲) グルメヘッドライン

更新

東京駅(八重洲)のエリア情報

東京駅八重洲口付近はかつて北町奉行所が置かれていたことで有名です。戦時中、幾度かの戦災により焼失するという事態に襲われていますが、精力的な再開発が行われたことから現代に至ります。開発が進むにつれ繁栄を取り戻した現在では日々大勢の人が足を踏み入れるようになりました。
メディアで紹介される人気店も多く、魅力的な飲食店が多数。業態も幅広いですからメニュー選びに困ることはありません。

ページ上部へ