テレビに出たお店ニュース

ニンニクをたっぷり使用したラーメン「アリランチャーシュー」

newsevery.日本テレビ2015年11月23日 18時17分
11月23日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、迷ってでも食べたい、変な場所にある人気店を特集したコーナーでリポーターの坂田陽子さんが「八平の食堂」(千葉県長生郡長柄町)を訪れた。

地元だけでなく遠方からも来るお客さんで賑わう同店では店主が独学で作り上げたしょうゆラーメンが楽しめるお店。
ほとんどのお客さんがお目当てにしているメニューとして「アリランチャーシュー」(1000円/税込み)を紹介。麺は中太麺、スープは、ニンニクを焦がして香りを出した後、玉ねぎ・豚肉を加え、しっかりと炒めて甘みを出し、そこに豚骨・野菜・イワシで出汁を取ったスープを注ぎ、チャーシューで煮た旨味たっぷりのしょうゆだれで味付けした一品だ。
さっそく「アリランチャーシュー」のスープと具材を食した坂田陽子さんは「パンチのあるニンニクの香りが大迫力で鼻から抜けていきますね。焦がしニンニクの香ばしさとニラの風味がインパクトを与えてくれて、その後に玉ねぎの甘みが広がっていくんですね。」とコメントし、麺をすすると「パンチのあるスープ。よく絡みますね、中太の麺が。元気でますね!」と満足げにコメントした。

さらにもう一品として「プレミアムアリラン」(3000円/税込み)を紹介。行者ニンニクと発酵ニンニクを使用したラーメン。「プレミアムアリラン」を食べた坂田陽子さんは「甘いですね!発酵ニンニクの持つ甘酸っぱさと行者ニンニクの持つネギのような甘さと風味が違った味わいを与えてくれます。一杯食べたら3歳ぐらい若返られるんじゃないかな。」と笑いながらコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
この記事に関するお店
八平の食堂
[ラーメン]八平の食堂

チョットぐのご利用には会員登録/ログインが必要です