八千代・佐倉・四街道 の人気グルメ&レストラン

八千代・佐倉・四街道エリアは、千葉県北部に位置します。都心へのJRによるアクセスも良く、成田国際空港までも近距離なため、住宅地として発展をし続けています。市街地から一歩外に出れば、印旛沼や鹿島川・新川・手繰川・高崎川は稲作が盛んで、ヤマトイモ・梨・落花生なども特産品として有名であり、自然が豊かな土地です。ベッドタウンとして開発が進み、ご当地の食材を扱った割烹やご膳を楽しめる飲食店から、レストラン・居酒屋・カフェにレジャー施設まで整っている魅力的な街になっています。もっと見る八千代・佐倉・四街道のおすすめの料理は、「パスタ」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「創作Dining Bar toco toco(トコトコ)」「ENZO~えん蔵~ 」「音波 OTOHA 和風創作料理 勝田台店」です。おすすめのスポットは、「東邦大学医療センター佐倉病院」「セントマーガレット病院」「八街総合病院」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
八千代は千葉県北部に位置し、中央には「新川」が悠々と流れる緑豊かなエリアです。特産品として梨が有名で、時期になると国道沿いや農家直営の直売所が見られるようになり、地元はじめ観光客などに人気です。
交通の便も発達しており、また成田国際空港までも近いため首都圏のベッドタウンとして急速に発展してきました。5つの大きな住宅団地が存在しており、地元に根付いた居酒屋やレストラン、自然を生かした観光スポットもあり、優れた住環境となっています。

八千代・佐倉・四街道こだわりのあるお店

八千代・佐倉・四街道のエリア情報

旧石器時代の遺跡が残されており、約3万年前からこの地に人が住んでいたとされ、江戸時代には成田山への参拝客が増え宿場町として栄えていきました。後に鉄道が次々と開通、日本初の大規模住宅地・八千代台団地が建設され、その後も大規模団地が次々と建設され人口を増やしていきました。恵まれた自然環境を利用し、鹿島川・新川・手繰川・高崎川では稲作が盛んです。
そのほかにも住宅地が多いことから普段着で利用できる居酒屋やレストラン、特産の酒を振る舞う割烹や地元食材を使用したカフェなどの飲食店があり地域色豊かな食と触れ合えるでしょう。

ページ上部へ