鎌ヶ谷・白井 の人気グルメ&レストラン

鎌ヶ谷(かまがや)・白井(しろい)エリアは、千葉ニュータウンとしてベッドタウン化が進んでいる土地です。千葉県内でも有数の梨の産地であり、摘み取りを楽しめる観光梨園も多く存在します。その梨を原料に日本初の梨ブランデーを開発し、現在でも多くのファンを魅了しています。梨の他にもブドウ・サツマイモ・麺類・酢・ソースが特産品として有名です。地元ならではの特産品を活かした飲食店からチェーン展開をしている居酒屋やレストランもあり、食の豊かなエリアでしょう。新京成電鉄・北総鉄道・東武鉄道でアクセスも便利です。もっと見る鎌ヶ谷・白井のおすすめの料理は、「パスタ」「居酒屋」「フレンチ(フランス料理)」です。おすすめのお店は、「印西ビアガーデン BIGHOP BBQビアガーデン」「串家物語 イオンモール千葉ニュータウン店」「アロハカフェ カウカウ 新鎌ヶ谷店」です。おすすめのスポットは、「栄町役場」「酒々井町役場」「順天堂大学(スポーツ健康科学部)」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
鎌ヶ谷は東武野田線、新京成電鉄、北総鉄道、成田スカイアクセスの4つの鉄道と交通網が充実しており、都心に近いことから千葉ニュータウンとしてベッドタウン化が進んでいるエリアです。また都心近くでありながらも、豊かな放農地や自然環境に恵まれていて、千葉県内有数の梨の産地として全国的にも有名です。
観光農園では梨狩りやぶどう狩りや桃の収穫、ブルーベリーの摘み取りなど県外からも人気のスポットとなっています。地元でとれた農産物を生かした特産品を使用したレストランや飲食店も多く見られ、交通アクセスの良さも魅力的です。

鎌ヶ谷・白井のエリア情報

鎌ヶ谷は遥か昔、先土器時代から人が住み始めたと言われている、大変歴史のある場所です。その時の情景は大堀込遺跡や貝塚・遠山遺跡などから、縄文時代や奈良時代の人々の生活した形跡が研究され、その生活ぶりが明らかになってきています。
明治初期あたりから農地の開墾が始まり、明治初期に名産である梨の栽培も記録として残されています。その特産品を使ったワインやブランデーも開発され、他にもサツマイモや麺類・酢・ソースなども名産で、お土産だけでなく地元の居酒屋イタリアンフレンチのお店などで頂くことができると好評です。

ページ上部へ