さいたま市北部 の人気グルメ&レストラン

大宮市、浦和市、与野市、岩槻市が合併してできたさいたま市。北区、見沼区、西区で構成されるさいたま市北部エリアには、ステラタウン、イオン大宮店などがあり、さいたま市の郊外エリアとして幹線道路沿いなどに飲食店が広がっています。居酒屋やダイニングといった庶民的なお店から、記念日に使いたい高級レストランまで、幅広いお店が充実しているのでとても便利。JR川越線や高崎線などの駅前にも多くのお店があるので、車でも公共交通機関でも、どちらも便利なのもうれしいポイントです。もっと見るさいたま市北部のおすすめの料理は、「和食」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「九州 熱中屋 東大宮 LIVE」「レ・スリジェ 」「アルタビスタガーデン 」です。おすすめのスポットは、「芝浦工業大学(大宮キャンパス)」「さいたま市西区役所」「さいたま市見沼区役所」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
さいたま市北部はさいたま市の郊外といわれているエリア。幹線道路沿いにたくさんの飲食店があります。和食、洋食、イタリアン、フレンチ、ラーメン、エスニックなど様々なメニューを楽しむことができます。その他、居酒屋やダイニングが多いことも特徴。また、ステラタウンやイオン大宮店内にもたくさんのお店が入っています。さらに、JR高崎線やJR川越線の各駅前にもたくさんの飲食店があるので、電車で出かけても車で出かけても手頃な飲食店を見つけることができます。

さいたま市北部のエリア情報

戦前より、浦和、大宮、与野の合併が打ち出されていましたが、なかなか実現しませんでした。その後、協議を重ね、2001年に大宮、浦和、与野が合併しさいたま市が誕生し、2005年には岩槻市が編入し、現在のさいたま市となりました。現在のさいたま市の北区、見沼区、西区さいたま市北部と呼ばれています。
近年は大型の商業施設も誕生したことから、新しいお店も次から次へとできていますが、長年営業しているお店もたくさんあります。結婚記念日や誕生日を祝うために最適な高級店から、庶民派のお店まで多種多様となっているので、お気に入りのお店を探してみると良いでしょう。

ページ上部へ