新子安・東神奈川 の人気グルメ&レストラン

新子安・東神奈川エリアは、横浜市神奈川区にある中心地です。アクセスはJR京浜東北線で都心や埼玉県にも向かえるため便利で、横浜線では東京都下にも出られます。エリア周辺はかなっくシティと称され再開発が進み、東神奈川駅には駅ビルのCIAL PLATがあり、住宅地と共に公共施設も集中した街です。日用品にファッションまで買い物は便利で、レストラン・カフェ・居酒屋も多く、住みやすい街となっています。都心まで近距離でありながら、昔ながらの神社もたくさんあり、風情あるたたずまいに心が和むエリアでしょう。もっと見る新子安・東神奈川のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「パスタ」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「KUBOTA食堂 」「文次郎 東神奈川店」「サイゼリヤ アクロスプラザ東神奈川店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
その昔水田地帯であった新子安や東神奈川は、現在オフィスビルやホテルなどが林立している地域として栄えています。新幹線開通後、様々な人種、様々な土地の人たちが集まる賑やかな街となりました。
しかし新横浜駅の近くを流れる鶴見川は大雨が降ると氾濫してしまう可能性があることもあり、現在でもオフィスビルなどには地下に貯水漕を構えているところもあるほどです。駅周辺には企業やホテルもあるため飲食店としても激戦区で、サッカーの試合などのイベントがあるときには、試合後に居酒屋などが勝利の祝杯を挙げる人でごった返し大盛況になるような賑やかな歓楽街としても有名です。

新子安・東神奈川のエリア情報

明治時代に、私鉄の開通に伴い東神奈川駅は開通されました。しかし第2次世界大戦の横浜大空襲で駅は全焼・壊滅状態にまでなりましたが、戦後再開発が進んだため現在のような立地に至ります。新子安も同じころに再開発が進み、工場地帯に働く労働者が多く住居している地域となりました。
戦後の再開発の影響で商業施設も発展し、現在では駅ビルなども建ちこのエリア周辺には比較的新しい飲食店がテナントとして軒を連ねています。ちょっと変わったこだわりの創作料理のお店や気軽にフレンチを楽しめるワインバーなどもあり、気取らずにいつもと違う空間を楽しめるお店などがあります。

ページ上部へ