溝の口 の人気グルメ&レストラン

溝の口・宮崎台エリアは川崎市に位置し、JRと東京急行電鉄の駅を有したベッドタウンです。溝の口駅はJR武蔵溝の口駅と「キラリデッキ」という名の往来路があり、地上に出ることなく、乗り換え可能で便利になっています。宮崎台駅には、「電車とバスの博物館」という副名称もあり、バスでの川崎市内のアクセスも良好です。都心からも近く、大型マンションを始めとした住宅地が多いことから飲食店も多く、居酒屋・レストラン・カフェ・ラーメン屋が軒を連ねています。住みやすい街として注目を集めているエリアです。もっと見る溝の口のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「clef 」「イタリアン Bambu 溝の口」「個室酒房 香灯庵 溝の口」です。おすすめのスポットは、「マルイファミリー溝口」「洗足学園音楽大学・洗足こども短期大学」「川崎 ホテルKSP」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
溝の口駅は川崎市の高津区にある駅で、中心都市の二子玉川へのアクセスが便利な街として人気があります。様々な路線が通る駅なのですが併設されたペデストリアンデッキのおかげで、東口と南口のどちらからでも地上に降りることなく往来できるのが特徴です。
同じく二子玉川へのアクセスが良い宮崎台駅は、その昔村役場のあった「大字馬絹字宮ノ前」から「宮前」と抜き出したのが名前の由来です。
駅付近の飲食店は高級レストランの他、昼間は低価格でのランチを堪能できるお店が多いのが特徴です。また様々なバイキング料理が堪能できるお店があるのも魅力的です。

溝の口のエリア情報

溝の口駅のある高区は駅周辺を中心に再開発が行われ、現在では川崎市の中心商業地域へと成長を遂げました。大規模工場・準工業地域が多数存在する為、同時に作業員が済む住宅地域が広がっているのが特徴。
宮崎台駅のある宮前区では以前農業が盛んな土地として有名でしたが、川崎インターチェンジの設置がされて以降人口が急激に増加し、現在では東京のベッドタウンとして認識されています。
溝の口駅や宮崎台駅周辺には百貨店や大手スーパーの他に商店街があり、買い物のしやすさが好まれています。その中には和食洋食、またファストフードなど各種様々な飲食店が連なっています。

ページ上部へ