下北沢の人気グルメ&レストラン

若者の集まる街として人気の下北沢エリア。古着の街としても有名で、60を超える店舗が軒を連ねます。また雑貨や家具、インテリアを扱う店も多く、ハンドメイドやアンティークなど個性豊かな店舗が並びます。また劇場や映画館、ライブハウスが多いことでも知られ、若手俳優やアーティストたちの文化発信拠点としても注目されています。おしゃれなカフェや隠れ家的なバーが多く、昼は買い物の合間にスイーツを楽しむ人々、夜はお酒を楽しむ人々で賑わいます。最近ではパンケーキカフェも増えており、女性の人気を集めています。 もっと見る

このエリアの おすすめの料理は、「焼肉」「焼き鳥」「カフェ・スイーツ」です。おすすめのお店は、「sunaga」「焼鳥・草鍋 鳥山居」「農民カフェ」です。おすすめのスポットは、「北沢タウンホール」「TOLLYWOOD」「北沢公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。

下北沢は若者の集う街としても認識されている地域です。ファッションや雑貨、インテリアを販売する店舗や芸術に触れることができる施設も存在します。洋食、イタリアンやフレンチ、中華などのほか、ランチやスイーツが楽しめるカフェも多彩。居酒屋はダイニングバーや流行りのバール、昔ながらの大衆酒場まで、小田急小田原線や京王井の頭線が走行する下北沢駅を中心に、東北沢駅や池ノ上駅周辺にも多数あります。
もちろん、駅近くの店舗ばかりではなく、下北沢一番街のように飲食店や居酒屋がジャンルを問わずに見つけられる商店街も複数あります。

Pick up!今こそ堪能したい!旬を迎えた鰹(カツオ)

初夏の香りを感じる季節になってきた。この時期に旬を迎える魚といえば“鰹(カツオ)”。実は鰹には旬が2回あることをご存知だろうか。初夏に黒潮にのって太平洋を北上したものを「初鰹」、秋に南下したものを「戻り鰹」と呼ぶ。初鰹はさっぱりしており、戻り鰹は脂がのって濃厚な味わいなのが特徴。代表的な食べ方といえば表面を軽くあぶった“鰹のたたき”が挙げられる。季節ごとに変わる、その味の情緒を楽しんでもらいたい。“鰹のたたき”が食べられるお店



下北沢のおすすめ記事

テレビに出たお店

2015/05/25更新

最近テレビで紹介された下北沢の話題のお店をピックアップ!

  1. [下北沢個室誕生日送別会]とりとんくん 下北沢南口店 とりとんくん 下北沢南口店[下北沢個室誕生日送別会]
    紹介番組:
    お願い!ランキング2部
    最新日時:
    2015年05月07日(木) 01:56~
  2. [中華料理]下北沢 王さんの菜館 下北沢 王さんの菜館[中華料理]
    紹介番組:
    ひるおび!
    最新日時:
    2015年05月04日(月) 11:00~
  3. [カフェ]Seven Colors Seven Colors [カフェ]
    紹介番組:
    オトナの!
    最新日時:
    2015年05月21日(木) 01:46~

※番組情報提供:株式会社エム・データ

下北沢のユーザー投稿 応援フォトギャラリー

下北沢の焼肉・ホルモン人気メニューランキング

2015/05/25更新

ぐるなびユーザーの投稿をもとに集計した下北沢の「焼肉・ホルモン」おすすめメニューランキングです。



ランチのおすすめ情報

ランチタイムに行きたいお店をご紹介します。

ランチタイムのお店を、エリア・こだわりで検索

下北沢の地図からお店を探す

こだわり 2015/05/25更新

「おしゃれな雰囲気」おすすめ店

下北沢エリアで、こだわりが「おしゃれな雰囲気」のおすすめのお店をピックアップ!

  1. サザンウインドウ   下北沢 [沖縄料理&創作料理] [沖縄料理&創作料理]サザンウインドウ 下北沢
    茶沢通り近くに構えたおしゃれな外観
  2. カラオケ アジアン   下北沢店 [下北沢の新しいカラオケ] [下北沢の新しいカラオケ]カラオケ アジアン 下北沢店
    ▼エントランスから広がる非日常空間
  3. Kocoroya   下北沢南口駅前店 [洋風居酒屋] [洋風居酒屋]Kocoroya 下北沢南口駅前店
    お洒落でくつろげる未来のリビング

シーン目的から探す

特別な日のためのレストラン

特別な日に行きたいワンランク上の下北沢のレストラン

プレミアム レストラン
高級 プレミアムレストラン
ワンランク上の人気店、老舗、高級レストランをご紹介。
こちら秘書室
こちら秘書室
大切なお客様との接待・会食に適したレストランを厳選。

お得な特典が使えるお店

ぐるなびの特典が使える下北沢のお得なお店

ポイント・マネーが使えるお店
全国共通お食事券 ぐるなびギフトカードが使えるお店

エリア情報

7世紀後半に荏原郡下北沢村としてつけられたのが地域名の由来です。現在は東京都世田谷区の北東に存在する北沢や代沢あたりが下北沢となっています。1927年に下北沢駅が開業になり、商業地としての発展を一気に加速させます。その後、世田谷区に5総合支所が発祥し、下北沢には北沢総合支所ができたことから、世田谷区の中でも中心的な存在となっています。
下北沢の飲食店は、メディアでも取り上げられる新店舗から創業年数の経過した老舗まで幅広く、歴史の融合した地域として考えられる傾向にあります。気軽に立ち寄ることができる店舗から、接待などにも利用することができる格式高い店舗もあります。

検索トップ