神楽坂 の人気グルメ&レストラン

新宿区早稲田通り、大久保通りから外堀通りまでをつなぐ坂道を中心としたエリアです。坂の下には東京メトロ東西線神楽坂駅、坂の上には都営大江戸線牛込神楽坂駅があります。大正時代には花街として栄えた歴史をもち、坂の両側から一歩入ると、大人がようやく通れるような狭い路地が迷路のように入り組み、高級料亭の暖簾がひっそりと掲げてあります。近年はこうした料亭を、おしゃれなレストランやバーに改装したお店も増えています。アンスティチュ・フランセ東京が近いことから、在日フランス人が通う気さくなフレンチレストランやカフェも多くみられます。もっと見る神楽坂のおすすめの料理は、「和食」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「円居 ‐MADOy‐ 神楽坂」「個室 小江戸下町酒家 なんな 神楽坂店」「地中海バル Circo 」です。おすすめのスポットは、「神楽坂通り商店会」「矢来能楽堂」「飯田橋レインボービル 家の光会館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
神楽坂の周辺は大正時代、花街として賑わっていたという歴史があります。今はもう花街の世界を体験する事は出来ませんが、細い路地を入ると大人が楽しめる居心地の良い高級料亭が営業を続けているなど、昔の趣を残しています。最近では、そういった場所にオシャレなカフェをオープンさせるオーナー達が増えているようです。
毎年夏になると神楽坂まつりの中で阿波踊り大会が開催され、今では神楽坂まつりのメインイベントになっています。

神楽坂 グルメヘッドライン

更新

神楽坂のエリア情報

明治28年に甲武鉄道牛込停車場が開設された事により神楽坂の周辺は一気に発展していきました。明治の後半には牛込区の中で最も賑わう繁華街になったといわれています。昭和に入ってからは花街として有名になり、ピーク時には600人を越える芸妓さんがいたとされています。
神楽坂は華やかさと温かさの両面を兼ね備えた街です。そこには横丁商店街にある懐かしい雰囲気の飲食店、オフィスエリアにあるオシャレな飲食店まで幅広いニーズに応えてくれるスポットが充実しています。

ページ上部へ