二子玉川・用賀 の人気グルメ&レストラン

世田谷区南西部、田園都市線二子玉川駅を中心としたエリアで、おもに多摩川の東岸側をさします。1969年、日本初の郊外型ショッピングセンター玉川高島屋S・Cが開業したのをきっかけに、西口周辺におしゃれなカフェやファッションブティック、飲食店が続々とオープン。若者はもちろん、週末の家族連れに人気のエリアです。開発はその後も進められ、2011年には東口に二子玉川ライズショッピングセンターがオープン。グルメシーンもますます充実しています。駅周辺の再開発は2015年まで続く予定で、今後も目が離せないエリアです。もっと見る二子玉川・用賀のおすすめの料理は、「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「個室×創作和食 kazuki 二子玉川」「SORISO Spice&Grill 二子玉川」「Bistro & Wine Bambu 二子玉川」です。おすすめのスポットは、「国立成育医療研究センター病院」「駒澤大学(玉川キャンパス)」「二子玉川 東急フードショー」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
二子玉川は玉川高島屋を中心として次々とショッピングスポットが生まれている躍動的なエリアです。現在でも東エリアをメインに再開発が進行中で目が離せません。多摩川もほど近く、水辺で散策やバーベキューを楽しむ家族連れも多く見られます。用賀は世田谷ビジネススクエアという高層オフィスビルもありますが、緑が多く都心部より物価が低めなことからファミリーにも人気のエリアです。
子連れでも気兼ねなく利用できる飲食店が多いことがこの地域の特徴です。焼き鳥、ステーキ、和食、洋食とさまざまな味を子どもと一緒に堪能できます。

二子玉川・用賀 グルメヘッドライン

更新

二子玉川・用賀のエリア情報

かつては田舎の川べりの宿場町だった二子玉川。明治40年に玉電が開通すると行楽地となり旅館や料亭がならぶようになり、戦前は花街もありました。戦後は昭和44年の日本初の郊外型デパート高島屋S・Cの誕生をきっかけに次々とショッピング施設やマンションが建ち、若い家族で賑わうようになりました。二子玉川の発展とともに隣の用賀も区画整備された住宅街が整備されていきました。
現在でも玉川S・C裏手の飲食街・柳小路では花街当時の趣を感じる店がならんでいますが、大半はファミリー向けのお店が多いエリアです。家族であらゆるグルメが楽しめます。

ページ上部へ