自由が丘 の人気グルメ&レストラン

目黒区自由が丘と世田谷区奥沢にまたがる、いわゆる城南地区の中心に位置するこのエリアは、西洋風の家並みが続く住宅地です。東急東横線と大井町線が交差する自由が丘駅を中心に、自由通りや学園通り、マリ・クレール通り、メイプル通り、女神通りなど、おしゃれなネーミングの通りが広がり、ヨーロッパ風のブティックやカフェ、レストラン、洋菓子店などが密集しています。自由が丘スイーツフォレストに代表されるように、洋菓子店、とくにフランス菓子のお店が多い町としても知られ、週末はもちろん、平日は若いお母さん方の集いの場所としてにぎわっています。もっと見る自由が丘のおすすめの料理は、「和食」「中華」「カフェ・スイーツ」です。おすすめのお店は、「エルペスカドール」「オーボンヴュータン」「すしが丘」です。おすすめのスポットは、「きらら」「自由が丘スイーツフォレスト」「めぐろパーシモンホール」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
ヒルサイドストリート、メイプルストリート、サンセットアレイといったおしゃれな名前の小径に雑貨屋、インテリアショップ、食器店などがならぶ自由が丘。ベネチアをイメージしたラ・ヴィータ、メルサ、自由が丘東急ビルなどのショッピング施設もありますが、1000店舗以上の路面店がある街自体がひとつの巨大なショッピングセンターのようなエリアです。
スイーツの複合施設自由が丘スイーツフォレストをはじめとして洋菓子店が多く、パティシエの新作を求めてリピーターも大勢訪れます。フレンチの店が多く、セレブ好みのからビストロ風の味までバラエティ豊かに堪能できます。

自由が丘のグルメ・レストランを探す

条件を指定して探す

ジャンル
営業時間
予算

自由が丘 グルメヘッドライン

更新

テレビに出たお店

番組情報提供:株式会社エム・データ

自由が丘のエリア情報

かつては農村地帯だった自由が丘。昭和2年に東横線が開通し、開校したばかりの自由が丘学園を街の名に冠しての開発がスタート。またたく間に文化人や芸能人が豪邸を構える高級住宅街となりました。昭和28年に建った駅前の自由が丘デパートはレトロな趣を今に伝えています。
自由が丘デパートの中にはリーズナブルな飲食店がひしめき合い、隠れた食通スポットになっています。和食からエスニックまで昭和の味を堪能できます。おしゃれなカフェフレンチがメインの自由が丘にあっては異色の存在ですが根強いファンもたくさんいます。

ページ上部へ