大塚 の人気グルメ&レストラン

文京区北部に位置し、東池袋や小石川、雑司が谷、巣鴨など隣接するエリアです。東京都内で唯一現存する路面電車、都電荒川線沿線にあり、庶民的な雰囲気を残しています。大学や高校、専門学校などが周辺に多いことから、手軽な定食屋やカフェ、ラーメン屋などが多いことでも知られています。池袋にほど近い南大塚周辺は、近年はインドやネパールといった専門料理のお店が増え、ちょっとしたエスニックタウンの様相を呈しています。2013年には大塚駅南口に新たに駅ビルが完成する予定。グルメシーンも充実するものと期待されています。もっと見る大塚のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「刺身」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「居酒屋 まる 」「くいもの屋わん 大塚店」「てしごとや ふくの鳥 大塚店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
ターミナル駅池袋駅に隣接し、サンシャインシティも徒歩圏内の大塚。大都会と高級住宅街の間にあるのどかな雰囲気を残す地域でもあります。都電荒川線、丸の内新大塚駅も利用でき、24時間営業の書店などもあるため、近隣の大学に通う女子大生の下宿先としても人気です。
一人暮らしの学生でもこのエリアならば食の心配は不要です。大衆食堂、ラーメン屋、そば屋、どこもリーズナブルな価格が自慢です。ワンコインランチもあり助かると評判です。個人経営の居酒屋も多くあたたかみが魅力です。

大塚のエリア情報

鎌倉時代末に建立された天祖神社には、推定樹齢600年の夫婦イチョウがそびえています。「君が代」にも登場するさざれ石が置かれ天然記念物に指定されています。毎年9月中旬の天祖神社のお祭りも昔から営まれてきました。古くから人が住んでいましたが、東京大空襲で焼け野原となり史跡はほとんど残っていません。南口商店街周辺は花街だったともいわれています。
その南口には駅ビル、アトレヴィ大塚がオープンし、居心地のいいカフェやレストランが入っています。駅の向こうではエスニック料理が増えつつあり、インドやネパールの味を楽しめます。

ページ上部へ