南砂町・菊川 の人気グルメ&レストラン

江東区東部、亀戸と新木場を南北につないだ明治通りのほぼ中間に位置するエリア。江戸時代からの下町情緒が残るこのエリアは近年再開発が盛んで、中高層マンションが次々と建ち、大きく成長をとげた街です。急激に増える人口を反映してオープンした複合商業施設トピレックプラザは、40以上の専門店をテナントに抱える最大級の複合施設で、週末には4万人が訪れるほどの人気なんだとか。さらに、南側には南砂町ショッピングセンターSUNAMOも開業。近隣の住人はもちろんのこと、江戸川区など周辺地域からも多くの人々が訪れ、さらににぎわいを見せています。もっと見る南砂町・菊川のおすすめの料理は、「焼肉」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「東京バル 砂蔵日和 」「門下 てっ太 」「鳥長 」です。おすすめのスポットは、「富賀岡八幡宮」「荒川・砂町水辺公園」「順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
SUNAMO、トレッピックセンターというふたつの大型ショッピングセンターがある南砂町。東京都現代美術館のある菊川。下町風情を色濃く残したこれらのエリアはショッピングや芸術鑑賞などのおでかけに人気です。最近は中高層マンションが次々と建ち、子育て中のファミリーなどが多数移住しているのも特徴です。
街全体が若返ったことにより、若者向けの飲食店も増えました。ショッピングセンターには子連れでも気兼ねなく利用できるレストランやカフェもならんでいます。クレープなどの食べ歩きできるスイーツショップもたくさんあります。

南砂町・菊川のエリア情報

大正時代には海水浴場や潮干狩り場もあったこのエリア。次第に埋め立てが進み、軍需産業を支える町工場が立ちならぶようになりました。戦後は工場跡地に団地が建ち多くの人が移住。平成に入ると地価高騰のあおりでほとんどの工場が地方へ移転し、高層マンションの建設がスタートしました。現在では病院や商業施設も整備され、暮らしやすい街として人気です。
商業施設のなかのバラエティー豊かな飲食店を中心としながらも、昔ながらの和食洋食の店も健在。下町らしさも味わえます。子どもが大好きなパスタ、ハンバーグ、カレー自慢の店も多数あります。

ページ上部へ