門前仲町 の人気グルメ&レストラン

江東区、永代通りを中心とするエリア。富岡八幡宮や深川不動堂(通称:深川不動尊)の周辺には、お好み焼きやあんみつ、そば・うどん、天ぷらなど、庶民的なお店が軒を連ね、下町情緒あふれる雰囲気を残しています。職人気質が今も残り、何十年も変わらず営業を続ける老舗店も多くみられます。また、門前仲町は江戸時代から続く庶民の味、東京湾でとれるアサリを醤油で煮て丼にした深川丼、炊き込みご飯の深川めしの発祥地としても有名です。隅田川沿いには高層マンションも多く、近隣住人を対象に、気取らない雰囲気をうりにしたイタリアンやフレンチのレストランも増えています。もっと見る門前仲町のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「鍋料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「情熱屋 」「下町DINING一の屋 」「門庭 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
毎月1日、15日、28日には深川縁日が開かれ多くの露天がならぶ下町情緒あふれるエリア。季節には屋形船も出る桜の名所・大横川や隅田川も流れ、水辺の自然に親しむこともできます。茅場町などのビジネス街へのアクセスも良好で、子育て世代のファミリーにも人気です。
家族連れにうれしい気取らず楽しめる店が目立っています。門前仲町で生まれた深川丼・深川めしはもちろんのこと、そば、天ぷら、寿司などを気軽に楽しむことができます。カジュアルなフレンチやイタリアンも増えつつあります。

門前仲町 グルメヘッドライン

更新

門前仲町のエリア情報

17世紀末から門前町として栄えてきた門前仲町。豊岡八幡宮の深川八幡祭りは350年以上続くお祭りで、江戸三大祭りのひとつとして多くの人に親しまれてきました。この豊岡八幡宮は伊能忠敬が測量の旅に出る前に無事を祈った場所でもあります。松尾芭蕉が奥州へ出立した採茶庵跡など、神社や史跡の多い地域です。
飲食店も創業何十年以上の老舗が多く、100年以上の歴史を守る店もちらほら。頑固一徹の職人気質で、伝統の味を大切にしています。下町らしい江戸前寿司、天ぷら、そばなどの店が目立っています。

ページ上部へ