テレビに出たお店ニュース

アンジャッシュ・渡部健が「食べたことがないお好み焼き」と絶賛「松浪やき」

ヒルナンデス!日本テレビ2013年12月24日 12時12分
12月24日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では、「食通が決める! 今年一番うまかったお店」を特集。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん、タレントの島崎和歌子さんらが、東京都中央区のお好み焼き店「松浪」を訪れた。

 年間500軒も食べ歩きをするという渡部さんが「絶対に今まで食べたことがないようなお好み焼き」と語る「松浪」は、人形町の古い街並みに溶け込んだお好み焼き店。渡部さんに「古くからの路地にある、隠れ家的なお店だから」と案内された店の門構えに、島崎さんは思わず「しっぶーい!」と叫んでいた。

創業62年の老舗で、店内には素朴でくつろげる純和風の空間が広がっている。渡部さんがおすすめする同店の看板メニュー「松浪やき」は、関東風のお好み焼き。具材はシンプルで、愛知県産の大粒アサリと、甘みが強いことで知られる栃木県産のネギ「白美人」のみ。大きなザク切りの具材は、アサリとネギから出るうまみを最大限に楽しむためなのだという。ソースではなくしょう油をかけていただくのも関東風で、醤油の香ばしい香りと、チヂミのようなもちもちした食感のする一品となっている。試食した島崎さんは「アサリのうまみとネギのシャキシャキ感がいいね。これは私たち世代(の味)だね」とコメントしていた。

 一行は、カキにバターをたっぷり吸わせながら焼き上げた、「カキのバター焼き」もいただくことにした。こちらは、肉厚な岩手産のマガキで土手を作り、バターを閉じ込めるようにじっくり焼いた一品。渡部さんは「外側をカリカリに焼くことでうまみが閉じ込められ、ホントにミルキーなんですよ。だからこそバターに合うし、理にかなってる」と話した。
この記事に関するお店
松浪
[鉄板焼・お好焼]松浪