三越前 の人気グルメ&レストラン

日本橋エリアのなかでも川を境にした北側、三越日本橋店があるエリア。デパートと駅が直結しているので、飲食店へのアクセスが便利です。2005年にマンダリン・オリエンタル東京が開業したのをきっかけに再開発が進んでいますが、ヴェネチア風の建築を施した三井本館など、明治・大正時代に建てられたレトロモダンな建物が立ち並び、街並みはいまも当時の雰囲気を称えています。昔ながらの暖簾を守る小料理屋や和食・洋食店と並んで、ヨーロッパで修業を積んだシェフのフレンチレストランなど、こだわりのお店も続々と増えています。もっと見る三越前のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「隠れ別邸・創作和食 いろり 日本橋・三越前本店」「TRATTORIA yue 」「日本酒とワインの店 EDO×江戸 日本橋三越前店」です。おすすめのスポットは、「ホテルかずさや」「日本橋大栄ビル」「東レビル」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
銀座線・半蔵門線三越前駅はその名の通り三越本店に直結しています。三越本店の向かい側には日本銀行が構え、東京証券取引所もほど近く、金融機関の支店が数多く集まる金融街でもあります。
世界中の金融マンが集う街でもあり、外国語メニューを置いている店も少なくありません。和の造形美が光る懐石料理から、寿司、天ぷら、そばまで外国人観光客にも大人気です。また、実はラーメン激戦区でもあり、さまざまなラーメン屋があります。忙しいビジネスパーソンがサッととれるランチもバラエティ豊かにそろっています。

三越前のエリア情報

1673年に現在の日本銀行のあたりに開業した服屋、越後屋が三越のルーツです。正札販売をいち早く初め、座売りを廃止するなど、つねに革新的な商いをしてきました。1914年に完成した日本橋三越店は当時「スエズ運河以東最大の建築」とも呼ばれ、日本初のエスカレーター、エレベーターを設置し、日本で初めて近代百貨店のモデルを完成させました。そんな三越とともに発達してきたのがこのエリアです。
古き良き日本の伝統を守る老舗和食洋食店がある一方で、ヌーベル・キュイジーヌのフレンチなど新しい味に出会える店も続々登場しています。

ページ上部へ