テレビに出たお店ニュース

注目の赤身肉が食べられるステーキハウス

めざましテレビフジテレビ2018年3月7日 7時34分
3月7日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、新たに注目を集めているという赤身肉の話題の中でステーキハウスの「The・Meat・Locker・Cellar&Grill・-COREDO・nihonbashi-(ザミートロッカーセラーアンドグリルコレドニホンバシ)」(東京都中央区)が紹介された。

注目を集めている赤身肉の正体はグラスフェッドビーフ。これは穀物が入った飼料ではなく完全放牧で牧草だけを食べて育った牛の肉のことだ。カロリーも高くはなく脂肪は少なめだと言われている。このお肉が食べられる店があると聞いて、さっそく倉田大誠さんが同店を訪れた。
倉田さんは話題のグラスフェッドビーフを使ったステーキを実食、すると「ンフフフ」と思わず笑みがこぼれた。続けて、「赤身なんだけれど結構ブリンブリンしていてやわらかい。それでいてお肉の甘みと旨味がしっかりと残されています」とコメント。
メニューの一部として「豊西牛フィレ11oz」(7,000円)と「グラスフェッドビーフ11oz」(6,300円)が紹介された。ちなみに、どちらのメニューも価格は今後変動する可能性があるとの事なので注意していただきたい。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。