白金・白金台 の人気グルメ&レストラン

東京港区の南麻布から高輪にかけてと、渋谷区恵比寿にかけて広がるエリア。江戸時代には大名屋敷が立ち並んでいた名残で、現在は閑静な住宅地として知られ、近隣に住む住人たちが常連で通う隠れ家レストランが口コミで広がり、人気となっています。とくに白金台・外苑西通りはプラチナ通りと呼ばれ、近隣のマンションに住む若いマダムたち、いわゆるシロガネーゼの通うおしゃれなショップやレストラン、カフェなどが話題を集めています。ヨーロッパで修業を積んだシェフのフレンチレストランや、素材にこだわるスイーツショップ、ベーカリーなどが目立ちます。もっと見る白金・白金台のおすすめの料理は、「焼肉」「和食」「カフェ・スイーツ」です。おすすめのお店は、「シエル エ ソル 」「THE TENDER HOUSE 」「白金 IR SECOND HOUSE 」です。おすすめのスポットは、「覚林寺」「明治学院大学(白金キャンパス)」「清正公大祭(港区_覚林寺)【イベント会場】」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
南北線と三田線の乗り入れがある白金台駅を中心に広がるこのエリア。付近の閑静な住宅街に住むマダムはシロガネーゼと呼ばれ、ハイセンスなライフスタイルで知られています。環境にも恵まれていて、目黒自然教育園や、シェラトン都ホテルや八芳園の広大な日本庭園では、豊かな緑に触れることもできます。
エリアの代表的なストリート、プラチナ通りにはシロガネーゼが通うおしゃれなカフェ、こだわりのベーカリー、セレブなフレンチなどがならんでいます。隠れ家的レストランも多く、住宅街の中などにあるにもかかわらず、遠方から通う客も少なくありません。

白金・白金台 グルメヘッドライン

更新

白金・白金台のエリア情報

かつては薩摩藩の下屋敷、旧朝香宮邸などが並ぶお屋敷街だった白金白金台。長らく駅のない街でしたが、平成12年にようやく南北線、三田線が開通して都心部へのアクセスもグンと良くなりました。それと、同時に地方からも遊びに来やすくなりました。
白金白金台らしさを満喫できるゾーンはやはりプラチナ通り。イチョウ並木にはおしゃれなカフェ、セレブなレストランがならび、ハイソな気分が満喫できます。少し足を伸ばして白金北里通りに出れば、一転して庶民的なお楽しみも。昭和の面影を残す街並みの中に、昔ながらの洋食屋、味のあるバーなどが並んでいます。

ページ上部へ