六本木 の人気グルメ&レストラン

六本木通り・六本木の交差点を中心としたエリア。かつてはディスコやクラブがひしめく夜の街でしたが、六本木ヒルズや東京ミッドタウンといった大型商業施設の登場により、バブルのときの華やかさとは一転、昼間も楽しめる大人の街になりました。都営大江戸線の開通により、アクセスもぐんと便利に。日本在住の外国人が多く集まり、アイリッシュパブやイタリアンバー、本格フレンチやメキシカンレストランなど、国際色豊かなお店が目立ちます。一方、大通りから一本路地を入ると、芸能人やマスコミ関係者がお忍びで通う隠れ家レストランも見つかります。もっと見る六本木のおすすめの料理は、「焼肉」「焼き鳥」「しゃぶしゃぶ」です。おすすめのお店は、「リゴレット バー アンド グリル」「割烹バル 潤沢」「すし居酒屋 松ちゃん」です。おすすめのスポットは、「六本木ヒルズ」「国立新美術館」「森美術館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
日比谷線、大江戸線、多彩なバスルートで都内のいたるところからアクセスできる六本木。アークヒルズ、東京ミッドタウン、六本木ヒルズなどの複合施設があり、ビジネス、ショッピング、芸術鑑賞とさまざまな目的で昼夜を問わず大勢に人で賑わっています。
飲食店も高級フレンチから屋台感覚のエスニックまでバラエティ豊かな味を楽しむことができます。また、夜の六本木というとかつては中高年男性が多く集う街でしたが、今ではおしゃれなバー、隠れ家的なカフェ、流行に敏感なクラブなども増えて、たくさんの若者がアフター5を過ごしています。

六本木のグルメ・レストランを探す

条件を指定して探す

ジャンル
営業時間
予算

六本木 グルメヘッドライン

更新

六本木のエリア情報

江戸の頃は大名屋敷、明治に入ると軍隊の街として栄えてきた六本木。戦前までは豊かな自然が残るのどかな街並みでしたが、アメリカ進駐軍に接収されたことにより一変。外国人向けの飲食店が次第に増え、アメリカ文化に憧れる若者、通称六本木族が集うようになりました。
六本木族がたむろしたキャンティ、シシリア、ニコラスなどの伝説の飲食店からは、加賀まりこ、松任谷由美ほか数々のスターも生まれました。当時の面影を今に伝える店がある一方で、つねに時代の先端を走る店が生まれるのもこのエリアの特徴です。今でも外国人客は多く、世界各国の料理やお酒が楽しめます。

ページ上部へ