テレビに出たお店ニュース

黒トリュフの香りがたまらない!「木挽町トリュフヌードル」

newsevery.日本テレビ2018年2月16日 18時39分
2月16日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、黒トリュフを使用したグルメを特集した中で、「銀座・ル・コチア」(東京都中央区)が紹介された。

同店は、地下鉄日比谷線・東銀座駅から徒歩2分程にあるフレンチレストラン。

番組では、お店のランチメニューとして「木挽町トリュフヌードル」(1,800円)を紹介。中鳥芽生さんの前に料理が運ばれてくると「ラーメンにトリュフ!」と驚きの声を上げた。こちらの料理は、黒トリュフを使った創作麺だ。中鳥さんがスープを一口飲むと「口の中、鼻の中、全部がトリュフの香りになりますね」と絶賛した。味の決め手となるのがトリュフを使った秘伝のタレ。トリュフを油で加熱し、風味を移して作る。ポイントはその温度と時間。男性シェフの話によるとトリュフを煮すぎてしまうとえぐみが出て味わいが悪くなってしまうのだとか。最も良い風味が出るように試行錯誤を繰り返して完成させたそうだ。塩を加えたトリュフの煮汁を加えたらタレの完成。タレに合わせるのが鶏ガラと野菜でとったあっさりスープ。トリュフの繊細な風味が引き立つスープだ。麺はパスタなどで使用する粗挽きの粉をブレンドしたコシのある細麺。スープに麺を入れ、トリュフをトッピングしたら完成だ。お店のオススメの食べ方は、途中で生クリームを加えて味の変化を楽しむ食べ方。中島さんが生クリームを加えて「木挽町トリュフヌードル」を頂くと「スープというよりソース、そういうコクとパンチが加わります。しっかりとした麺にスープとトリュフの香りがよく絡んでいます」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

チョットぐのご利用には会員登録/ログインが必要です