こだわり1 職人技

料理長の感性が光る繊細な料理

彩り豊かな前菜に、料理長の優れた感性が表れている。揚げた昆布を器として使った海鮮揚げや、桜をあしらったユリ根、季節の花が飾られた大根の台座など、料理長の繊細な手仕事が活きている。心のこもった料理を、目でも楽しみながら満喫したい。

  • 極上の素材から丁寧に出汁を取った吸物。風情豊かに形どられた玉子豆腐や繊細な細工の焼椎茸など、じっくりと時間をかけて作られた一椀には、同じようにじっくりと静かに味わう価値がある。出汁の香りと素材味のバランスを楽しみたい。

  • 旬魚の東寺蒸し。北海道には馴染みの薄い湯葉料理もあえて献立に採用。「関西で学んだ日本料理の真髄を地元・北海道にも伝えたい」という料理長の想いが垣間見える。かぼちゃ、人参などの野菜の香りと彩りも食欲を誘う。

こだわり2 新鮮食材

北海道の新鮮食材を大胆に調理

キンキは、吉次とも呼ばれる美味で知られる高級魚。苫小牧近海産・キンキの姿造りは、地元のゲストからも愛されている逸品だ。水揚げ直後の鮮度のいいキンキは希少価値が高く、刺身として供される。脂がよくのった白身は、甘みが強く濃厚な味わいで、素材の滋味を感じることができる。

  • 北海道の旬魚・春鱒の木の芽焼きには、烏賊蕨と金柑が添えられる。季節の香りと新鮮な魚が見事に調和している。

  • 季節の素材を組み合わせた揚物。たらば蟹の変わり揚げには、ゴーヤのエビ射こみが添えられる。北国と南国の素材の組み合わせの妙が斬新だ。

こだわり3 優雅な個室

和の風情と情緒を堪能

リピーターにも人気の、日本庭園に面した個室。しっとりとした和の情緒が漂う空間は、国外から訪れるゲストにも好評。隅々にまで行き届いたもてなしの気遣いが心に染み入り、いつかまた訪れたいと思わせる。街の喧噪から離れ、穏やかな時を過ごすには最適な場としても選ばれている。

  • 暖簾をくぐって店内に足を踏み入れると、雅やかなエントランスが迎える。女将が活ける季節の花も美しい。

  • 手入れの行き届いた庭園。凛とした静けさの中に響く、水の音に癒される。

こだわり4 ランチメニュー

少し贅沢をしたい時のランチ膳

本格的な料亭の味を気軽に楽しめるランチ膳。松花堂弁当に茶碗蒸しを付けた基本膳と、お造り、小鍋を付けたバリエーションもある。味、ボリュームともに満足度の高いランチ膳は、特に初めての来店の際におすすめだ。友人や家族との語らいを楽しみながら、心行くまで堪能したい。

  • ランチには、「於の膳」(1,500円・税サ別)、お造り付きの「久の膳」(2,000円・税サ別)、お造り・小鍋付きの「仁の膳」(2,500円・税サ別)の3種の膳がある。いずれも季節の水菓子が付くので女性にも人気。

  • 彩り鮮やかな料理には、「於久仁」オリジナルブレンドのブランデー梅酒を合わせて楽しみたい。梅の香りが爽やかな飲み心地は、食事によく合う。

料亭 於久仁 のサービス一覧

料亭 於久仁
  • TEL0144-34-5311