こだわり1 コース

前川の鰻と四季の味を味わえるコース

ご宴会やご接待から結納顔合わせや慶事・法事といったご用途まで、様々なシーンに最適のコース料理。限りなく天然に近い鰻「坂東太郎」を伝承の技と仕上げた名代の鰻料理に、季節の逸品を加えた四季の献立。JAZZの音色と和の美しさが調和する洗練された空間で悠久の時が育んだ歴史ある美味しさをお愉しみください。

  • 【丸の内コース】
    当店限定の丸の内コース。蒲焼をメインに、その蒲焼を美味しく召し上がっていただけるよう調整した季節のお献立の全7品お一人様7560円。江戸に伝わる本物の味を気軽にお愉しみください。

  • 【オススメは前川コース】
    天然に近い鰻「坂東太郎」を使用した蒲焼だけでなく、当店自慢の白焼も愉しめるコース。調理の仕方で替わることなった鰻の奥深さを味わえる内容で、まさに前川の醍醐味を担当できるコースです。

こだわり2 国産うなぎ

天然に限りなく近い養殖鰻・坂東太郎

利根川の愛称からその名をとった特別養殖鰻『坂東太郎』。徹底管理された環境で長期間飼育。使用する餌は、鰯を主体としている通常の飼料とは異なり、スケソウダラや生鯵を主体としたホワイトミール。弾力ある肉質に上質な脂ののりが特徴。旨味成分であるアスパラギン酸も豊富で天然鰻に限りなく近い味わいが魅力。

  • 【伝統の技】
    最上の鰻の良さを最大限活かす技・姿勢もまた銘店と言われる所以。収穫後、活きた状態で店に届いた鰻は、泥を吐かせ臭みを取るために真水で一晩二晩寝かせる。使用する当日の朝に捌き、串打ち。ご注文後に【白焼き・蒸し・焼き】の順番で焼きを入れ、職人の熟練の勘のみぞ知る絶妙の塩梅で仕上げる

  • 【継ぎ足しの秘伝だれ】
    関東大震災時にたれ壺だけは持って逃げたとも伝えられる前川の家宝である「たれ」。醤油と味醂のみで作る生だれを、200年継ぎ足されてきた元だれに加える。さらに、焼いた鰻をつけることで鰻の旨味が溶け出し、さらに奥深い味わいに。醤油が活きた辛口で、食べ飽きることなく鰻本来の味を愉しめる

こだわり3 個室あり

東京夜景を望める洗練された和空間

東京・新丸ビル5階。江戸時代・文政年間に創業し200年以上続く浅草店を本店とする「前川」。江戸情緒豊かな本店とはことなり、丸の内店は、JAZZのリズムに現代のわびさびが調和した都会的かつ粋な空間が魅力。夜景を望みながら伝統の鰻とワインを愉しめる前川の新しいスタイルがここに。個室も完備でもてなしの席にも最適。

  • 【多彩な人数に】
    店内右手にあるテーブル席。壁には江戸情緒溢れる美しいデザインが広がる。2名様~4名様席を基本に、仕切りの入れ替えで様々な人数に対応も可能。

  • 【一面に広がる東京夜景】
    大きな窓側のテーブルフロアや掘りごたつ個室からは、東京の研ぎ澄まされた光がきらめく夜景を間近にお愉しみ頂けます。記念日やデートといった特別な夜を華やかに演出します。

こだわり4 しら焼き

鰻の魅力を活かした多彩な鰻料理たち

蒲焼の他、白焼も当店の名物。朝〆し、串打ちをした鰻を、ご注文後に白焼きに。蒸しを入れて焼き上げる蒲焼きとはことなり、坂東太郎鰻の野性味と弾力溢れる食感と、素材の良さから生まれる深い薫り、奥深い味わいをシンプルに味わえます。自家製の土佐醤油と山葵をちょいと付けてお召し上がりください。

  • 【う巻】
    蒲焼を卵で巻いて焼き上げた逸品。とろりと半熟状態の卵の仕上がりはまさにプロの技。醤油が活きた蒲焼きの味わいと滑らかな卵の味わいが見事に調和。シンプルでありながら奥深いと通も絶賛の銘品です。

  • 【蒲焼やうな重】
    鰻料理の定番である蒲焼き・うな重・鰻丼。香ばしくふっくらと焼き上げた鰻と白米のバランスが絶妙。辛口なたれが最後の最後まで食べ飽きずに食べ進められます。

こだわり5 ワインにこだわる

鰻と見事に調和する選りすぐりワイン

時代の変化とともに進化し続ける“食の愉しみ方”。当店前川では、創業200年伝承される鰻料理の愉しみ方の一つして『ワイン』をご提案。鰻に合う産地・品種をこだわり抜き選りすぐったスペイン産の赤・白を多数ご用意。前川独占輸入となるため、品質が良いものを安価してご提供が可能です。

  • 【スペインワインが中心】
    世界各国の中から吟味し選んだスペイン産のワイン。複雑な薫りと重厚な果実味が魅力の赤は、蒲焼に。秘伝のたれとの相性も抜群。また白焼きには白がオススメ。山葵と土佐醤油をアクセントとしたキレのある味わいが、繊細な白とベストマッチ。

  • 【日本酒も充実】
    日本料理にはやはり日本の酒。全国各地の蔵元より厳選した地酒も充実。酒米のふくよかな旨味、広がる薫り、キレのある味わいと鰻とのマリアージュは、説明する必要がないほどの絶妙さ。

前川
  • TEL050-5787-6151