当店は東京スカイツリー至近、両国に立地する「ちゃんこ鍋」のお店です。
大相撲の伝統と風情を肌で感じながら、召し上がるちゃんこの味は格別です。

当店は宮城野部屋と横綱吉葉山の名前を譲り受けて誕生した、築地市場・仲卸会社の直営店です。
総檜造りの建屋、力士たちが稽古に励んだ土俵、店内に響き渡る相撲甚句は料理に彩りを添え、築地から毎日直送される新鮮な魚介類と調理人の熟練の技によるこだわりの味を存分にご堪能戴けます。
また、当店は個人、グループのお客様はもとより、団体様(100名/座敷・5部屋通し)にも対応可能です。

<店内・土俵上などでの催し物案内>
●相撲甚句:月・水・金・土曜の午後7時30分から、本館・土俵上にて 
●津軽三味線演奏:火・木曜の午後7時から、本館・土俵上にて
●グランドピアノ演奏:火・木・土曜の午後8時から、新館1階にて
※大相撲東京場所期間中をはじめ、都合により日程変更があり得ますので予めご了承下さい。

当店のこだわり

食材や調理法、空間から接客まで。お客様をおもてなし。

  • 鮮魚

    東京スカイツーリー至近

    築地市場仲卸の直営だからこそできる、築地から毎日直送される新鮮な魚介類と調理職人の熟練の技による「ちゃんこ鍋」から一品料理まで、こだわりの味を大相撲の伝統と風情と共にご堪能戴けます。 また当店では個人・グループのお客様の個室対応はもとより経験豊かなスタッフにより100名規模の団体様の対応も可能です。

    詳細を見る

トピックス
当店のおいしい情報や
オススメ情報をお知らせ
お得掲示板

ピックアップ写真

  • 故横綱吉葉山の宮城野部屋の由緒ある建屋(店舗外観)

  • 割烹吉葉名物「本物の土俵」と豪華な総檜造りの内装

  • 割烹吉葉自慢のこだわりの「ちゃんこ吉葉鍋」、是非ご賞味下さい

  • 築地市場・仲卸のプロが厳選した鮮度抜群の魚介類をご堪能下さい

写真をもっと見る

割烹 吉葉  基本情報

店名

割烹 吉葉

カッポウヨシバ

電話番号・FAX
  • 03-3623-4480
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-3623-4561
住所
アクセス
  • JR 両国駅 西口 徒歩10分
  • 都営大江戸線 両国駅 徒歩7分
駐車場
  • (近隣に有料駐車場有り)
営業時間
月~土
11:30~14:00
(L.O.13:30)
17:00~22:00
(L.O.21:10)
定休日
  • 日曜日
  • 祝日
  • ※GW、盆休み、年末年始につきましてはお問い合わせ下さい
平均予算
  • 5,000円(通常平均)
  • 7,000円(宴会平均)
  • 900円(ランチ平均)
その他料金
  • サービス料:無
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UC
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。
備考
  • ※本場所中は日・祝日も夜のみ営業いたします。(21:30閉店)
    ※土俵廻りの砂かぶり席 1コーナー3,000円

席・設備

総席数
  • 250席
  • 座敷席あり
  • 掘りごたつ席あり
  • 座椅子あり
宴会最大人数
  • 100名様(着席時)
個室
  • 座敷個室あり(6名~8名様用)
  • 座敷個室あり(16名~20名様用)
  • 座敷個室あり(2名~4名様用)
  • ※個室の詳細はお店にお問い合わせください

禁煙・喫煙
  • 喫煙可
お子様連れ

お子様連れOK

  • 設備・サービス:
  • お子様用食器あり
ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( NTT ドコモ )
その他の設備・サービス
  • ワインセラーがある

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • ランチメニューあり

このお店のメニュー:

ドレスコード
  • カジュアル
お店のウリ
  • 【両国】
  • 【ちゃんこ鍋】
  • 【大宴会場】

割烹 吉葉 のサービス一覧

Foreign Language Version

割烹 吉葉  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    極上!旅のススメ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    昭和58年(1983年)に相撲部屋と横綱の名前を譲り受けて創業した老舗ちゃんこ店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

    モヤモヤさまぁ~ず2(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    昭和58年(1983年)に相撲部屋と横綱の名前を譲り受けて創業した老舗ちゃんこ店です。 東京の副都心の1つに定められている墨田区の錦糸町・両国周辺をぶらぶら歩いて巡った中で紹介されました。

    モヤモヤさまぁ~ず2

    テレビ東京  放送

    5月15日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、東京の副都心の1つに定められている墨田区の錦糸町と両国の周辺をぶらぶら歩いて巡るのを特集。さまぁ~ずの大竹一樹さんと三村マサカズさん、テレビ東京アナウンサーの狩野恵里さんの3人が「割烹・吉葉」(東京都墨田区)を訪れた。

    昭和58年(1983年)に第43代横綱の稽古場跡地に建てられ、店内の真ん中には土俵がある割烹料理とちゃんこ料理の同店。三村マサカズさんは「ちらし寿司」、大竹一樹さんは「にぎり寿司」、狩野恵里さんは「北海丼」、そして単品で「ちゃんこ吉葉鍋」を注文。運ばれてきた「ちらし寿司」と「北海丼」の蓋を開けて中身を見た3人は「わぁ~!」「豪華~」「いいね~」「イクラも入ってたよっ!」などとコメント。
    「ちらし寿司」を食べた三村マサカズさんは「おっ、美味い!」「なんか海鮮丼食いたかったんだ、たぶん、こんなに美味しいってことは」「海鮮丼正解!」とコメント。「いただきます!」と「北海丼」を食べた狩野恵里さんは「うん、大正解で~す」「美味しい!」と顔を綻ばせた。
    山芋を練り込んだメカジキのつくねなどが入った「ちゃんこ吉葉鍋」を食べた三村マサカズさんは「美味い!」と一言、大竹一樹さんは「うんまあまあ美味い」と頷き、狩野恵里さんは「美味しい!お野菜の出汁もすごい出てますね」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

    東京EXTRA(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    昭和58年に相撲部屋と横綱の名前を譲り受けて創業した老舗ちゃんこ屋です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

    更にテレビ番組情報を見る
割烹 吉葉
  • TEL03-3623-4480