こだわり1 かき揚げ

銀座天國のこだわりのかき揚

なかまでぎっしりとタネを詰め込みながら、お椀型に厚くふくらみを持たせ、しかも芯まで柔らかくふんわりと揚げる。こうした天國ならではのかき揚は、種を盛りたすことなく約三分間で揚げ切る、いわば一発揚げの妙技によるものです。熟練した職人のみに許される秘伝の技を、ぜひご賞味くださいませ。

  • 熟練の職人のみできる一発揚げとは、かき揚げを裏がして揚げるので、揚げているとき職人からは見えません。揚げあがったときに美しく出来上がっているのが職人の技なのです。

  • 季節に合わせてメニューも一新。旬の食材を生かしてさっぱりとした天國の天ぷらをご賞味ください。

こだわり2 江戸前天ぷら

江戸前天ぷらとは

明治18年に「天國」開業 。銀座の真ん中に、小さな屋台店として始まったのが天國の始まりでした。代々続く伝統の江戸前天ぷらをお楽しみください。尚、屋台天ぷら形式からテーブルサービススタイルに移行した最初の天ぷら店と言われています。

  • 昭和5年の銀座天國新橋角地ビヤホール跡に百余坪の雁行型瓦屋根の新店舗を建築しました。昭和5年に新築された木造二階建てのこの店は、「御殿のようだ」と東京っ子の噂の的に。1階には柱を1本も立てない、広い店舗が出来ました。奥を調理場に、店には椅子とテーブルを置いて、本格的な天ぷら屋の始まりです。

  • 東京大空襲に幸運にも焼け残り、昭和27年(1952年)に大改装が行われました。瓦屋根の美しさを生かした新興数寄屋様式となり、銀座の和風建築として愛されました。戦争中こそ天ぷらを休みましたが、やがて高級感ある“お座敷天ぷら”が登場。日本の代表的な料理として、世界に知られるようになりました。

こだわり3 丼だれ

天國の江戸前天丼の丼タレ

天國の江戸前天丼の命ともいえる丼タレは、常に火にかけ一定の温度をキープすることで、日々最高のコンディションを保ち続けています。”コクがあるのにあっさりした”その特有の旨味は、長年大切に培ってきた熟成の成果。この天國こだわりの丼タレが、揚げたての天ぷら、あつあつご飯との最高の相性をもたらすのです

  • 世の中には守る伝統、時代に合わせて変えていくべきものがあると天國は考えています。丼タレも昔ながらの伝統は守りつつ、時代に合わせてきたんですよ。

  • 江戸前天丼は、天ぷら、丼タレ、ご飯の合わせ技により生まれます。揚げたての天ぷらを天國伝承の丼タレにくぐらせる。その瞬間、油が丼タレの中に抜けると同時に、コクのある丼タレが天ぷらに一気に染み込む。そして、丼タレがしたたる天ぷらを炊きたてのご飯に乗せることで、伝統の江戸前天丼が完成するのです。

こだわり4 会席料理

天國の会席料理

天國は天ぷらのイメージが強いですが、実は日本料理も驚くほどこだわりを持っています。本格懐石をリーズナブルに楽しんでいただけます。実は日本料理目当てでいらしてくださるお客様も多いんですよ。  会席料理「彩」(あや) 5,940円(税込)先付、お椀、お造り、蒸し物、八寸、天ぷら、お食事、デザート

  • 2階テーブル席では、お気軽にお弁当などお楽しみいただけます。 松花堂弁当 4,320円(税込) 取肴、刺身、天ぷら[海老2尾・文甲イカ・野菜2点]、煮物、御飯、お吸物付

  • ご家族、友人、お仲間等のお集まりに最適です。
    杏(あんず)コース 7,560円(税込) 前菜、お椀、お造り、煮物、焼物、天ぷら、お食事、デザート
    ※季節に応じて、お料理の内容がかわります。

こだわり5 座敷席

目の前で揚げる「お座敷天ぷら」

目の前で揚げる「お座敷天ぷら」で、5~54名様のご宴会を小粋に演出いたします。 ●要予約 お座敷個室(5~18名様まで)大広間(19~54名様まで) 掘りごたつ式テーブル席にて(42名様まで)ゆったりとおくつろぎいただけます。

  • 2階にございます心やすらぐお座敷個室で日本の心をご堪能いただけます。●個室(2~8名様)

  • 江戸の粋が薫るカウンター席で、四季折々の厳選した素材をご満喫いただきます。その他「コース料理」「会席料理」等、お料理の内容につきましては、ご予算に応じてご調整いたします。お気軽にご相談くださいませ。

銀座 天國 本店 のサービス一覧

銀座 天國 本店
  • TEL03-3571-1092