こだわり1 旬の素材

旬の食材を活かしたご馳走コース

酒蔵で蔵人を支える日々の食事は、厨で厨人が地の自然の恵みを素材に蔵人の作りたての味噌、醤油、酒を使いまかないを作り続けてきました。厨人自身の目で確かめた盛田の地元である尾張三河産をはじめ、日本各地から取り寄せる良質な旬の食材に最も合った調理方法にてご提供します。皆様で和やかに囲むひとときを。

  • 寛文5年(1665年)創業の蔵元【盛田】と同時期、鎖国の時代にポルトガルやオランダから美しいガラスの製造技術が伝来しました。そんな長崎のビードロを箸置きに宮内庁御用達の箸をご用意。『ねのひ』のエピソードの書を添えて、会話の一つにしていただけるような演出を行っております。

  • 中でも炭火焼きは目利きした素材の香りと味わいを存分に引き出します。備長木炭の高温で中はふっくらと柔らかく、外は香ばしく絶妙な塩加減に焼き上げます。

こだわり2 産地直送

お得なコースメニュー

季節のお野菜を使った前菜から始まり、天然物のお造り3点盛り、A5ランクの飛騨牛炭火焼き、季節の天ぷら、盛田の味噌でじっくり煮込んだ味噌おでん、お食事とデザートまでご用意させて頂いております。土日祭日は、よりお得なプランもご用意させて頂いております。詳しくはコースメニューをご参照願います。

  • 一手間もふた手間もかける日本伝統の和食文化。広々としたオープンキッチンでは舟型シンクで刺し身を引く厨人の冴えた包丁さばきを間近でご覧いただけます。奥に並ぶ磨きぬかれた冷蔵庫や、カウンター越しの焼き場では赤々とした炭火、法被姿の厨人達の躍動感を感じつつお食事をお召し上がり下さい。

  • 『自然在師』酒蔵の伝統は自然に教えを請い、新しい挑戦を続けることにあります。自然の恵みに感謝し、日本の伝統和食文化を守り続けます。

こだわり3 完全個室

接待・ご会食・結納・お顔合わせに

完全個室のプライベート空間なので接待やご会食はもちろん、結納やご両家お顔合わせなどご両家を結ぶ特別な日の宴にもご利用いただけます。真心を込めたおもてなしをさせていただきます。下見を兼ねたお食事も大歓迎です。ご案内をさせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

  • 鯛の祝飯
    知多半島の沖、篠島では島の神職により鯛を伊勢神宮に奉納しています。また、蔵人は寒づくりの仕舞いを神に感謝します。お祝いの席に欠かせない縁起の良い鯛を、厨人は鯛めしに仕立てました。伊賀の土鍋でふつふつと炊きあげた磯の香りと豊潤な味をお楽しみ頂けます。

  • ご結納などハレの日には鯛の姿造りや飛騨牛の焼き物、鯛祝い飯などの他、特別な献立をご用意。桜茶でお迎え致します。

こだわり4 日本酒にこだわる

嘉永5年創業の蔵元『盛田』の直営店

蔵人達が丹精込めて造った酒を蔵元より直送。より良い状態でお飲みいただくため温度管理が行き届いた冷蔵庫、燗・冷ともにより美味しく召し上がっていただくための酒器など『蔵人厨 ねのひ』ならではの酒への気配りが散りばめられています。旨口の酒『ねのひ』にあう肴の数々とご一緒にお楽しみ下さい。

  • 酒蔵をイメージした壮厳な造りの店内は、まるで酒蔵を訪れたかのように新鮮な酒との出会いをご体感していただけます。精米歩合の違いで仕上がりも異なる3種をお試しいただける飲み比べのセットもございます。

  • 大吟醸の原酒はここでしか味わえない自慢の逸品です。御岳の清らかな水で仕込んだひと冬三度の酒搾り。『蔵人厨 ねのひ』でしか味わうことのできない限定酒です。通常のお酒は、搾った後にアルコール分の調整のために水を加えますが、原酒は搾った後に水を加え無いため、酒本来の濃さを味わっていただけます。

こだわり5 看板料理

酒の旨さを引き立てる備長木炭炭火焼

赤々とした炭火。厨人の細やかな火加減で素材本来の旨味をじっくり引き出します。鮮魚、三河赤鶏、飛騨牛、野菜など備長木炭の高温でふっくらと柔らかく香ばしく焼き上げます。シンプルながら絶妙な塩加減。盛田の日本酒と相性のよいお料理です。

  • 飛騨牛の溶岩焼き
    岐阜県産の黒毛和牛、飛騨牛の稀少部位を焼き上げた一品。お好みの焼き加減でレア・ミディアムで仕上げます。脂の旨味をお楽しみ下さい。

  • 三河名物の味噌おでん
    豆味噌(八丁味噌)で盛田がつくる豆みそは旨みとコクはそのままに、酸味・苦みを抑え、まろやかな味わいが特長です。それは長年培った技術を用い、手間暇かけたみそづくりをしているからです。見た目ほど塩辛くなく味わい深い自慢のおでんです。

蔵人厨ねのひ ~丸の内オアゾ(OAZO)~
  • TEL050-5513-9162