ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

虎嘯つけ麺 データ提供:ユーザー投稿

ラーメン データ提供:ユーザー投稿

ら~麺こってり データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

麺屋武蔵 虎嘯が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    都営大江戸線六本木駅7番出口、徒歩1分の場所に位置する「麵屋武蔵 虎嘯」は、創業の店「青山(せいざん)」を再現、さらにグレードアップして2011年9月日オープンした店です。

    虎嘯と言う名前の由来は、「うそぶく」、吠える、うなるという意味で、虎が吠えること、英雄が世に出て、活躍することの意味です。そこから「虎が舞い降りて、新たな風を起こす」つまりラーメン界に新風を巻き起こすと言う意味なのでしょうか。

    同店は日本最大の延べ床面積を持つ国立新美術館や、六本木名所の一つ、東京ミッドタウンの近辺に位置し、ブラウンを基調にした和風モダンの店構えなのですぐわかります。店内は、ライトブラウンを基調とし、照明を落とし、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。カウンター席の背後の空間は大きく採られ、ゆったりとした気分に浸れるのが嬉しいポイント。

    この店では、麵職人の高々と振り上げた、湯切りの動作に合わせて、すべての従業員が、「いよいしょ」と声を出します。初めての人はまずびっくりするでしょう。これは他では見られない仕草、一見の価値あり。この店の特徴となっているようです。

    メニューの1番人気は、大きなワンタンが5個入っている「トリュフ雲太麺」。ラーメン屋のトッピングとしては珍しく、創作のワンタンの味は絶品。一度食べたらやみ付きになりそうです。そして「らー麵」麵は平手打ちで、もちもち感は抜群、柚子の香り一杯のあっさりした醤油味、これも絶品です。トッピングは、ネギ、海苔、チャーシュー2枚、魚介と柚子のハーモニーはピカ一でしょう。「こしょうらー麵」スチームコンベクションで蒸し、焼き上げたチャーシューの味はこの店ならではの独特の味。麵がしっかりスープに絡み、独特のコクが楽しめます。

    らー麵800円、こしょうらー麵1000円、つけ麺800円、こしょうつけ麺1000円、並盛り(210g)、中盛り(315g)、大盛り(420g)が同一料金なのもグッドです
    。麵は「カネシン食品」製の平打ち太ストレート麵で、柔らかめの湯で加減ですが、しっかりとしたコシがあるのが特徴となっています。

    つけ汁に浸けて一気にすするつけ麺の醍醐味を、楽しめるのが虎嘯のつけ麺です。

    続きを読む
  • テレビ

    グッド!モーニング(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    2011年9月にオープンしたラーメン店です。 つけ麺の新メニューを特集した中で紹介されました。

麺屋武蔵 虎嘯の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

麺屋武蔵 虎嘯

メンヤムサシコショウ

電話番号
  • 03-3497-0634
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 都営大江戸線(環状部)六本木駅8番口 徒歩2分
営業時間 月~日・祝日
11:00~23:00

六本木(乃木坂方面)にあるスポット

六本木(乃木坂方面)には六本木駅や 東京ミッドタウンザ・リッツ・カールトン東京 等、様々なスポットがあります。 また、六本木(乃木坂方面)には、「国立新美術館」もあります。建築家黒川紀章氏の設計により、2007年に日本最大の延床面積を持つ美術館としてオープンした国立新美術館は、コレクションを持たないユニークな美術館。さまざまな美術表現を紹介し、新たな視点を提起することを目的として、国内の美術団体に発表の場を提供する他、内外の新しい美術に焦点を当てた自主企画展や新聞社などと共催による展覧会を開催しています。また、戦後の国内展覧会のカタログを網羅的に蔵書しており、無料で閲覧できます。アクセスは地下鉄乃木坂駅に直結している他、大江戸線と日比谷線の六本木駅からも5分程。この六本木(乃木坂方面)にあるのが、ラーメン「麺屋武蔵 虎嘯」です。