ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

フランス各地で学んだシェフが腕をふるう。三島産のフレッシュハーブや契約農家の有機野菜などを使った大胆かつ繊細な香り高い料理が特徴。和風建築の佇まいはまさに隠れ家的。

データ提供:昭文社

ラ・ビュット・ボワゼが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    東京都世田谷区奥沢にある「ラ・ビュット・ボワゼ」は、東急大井町線九品仏駅から徒歩8分。自由が丘の雰囲気漂う地域でもあり、周辺にはアトリエやギャラリーが点在。アートを中心とした芸術性豊かな地域でもあります。しかし、畑や緑も多く、自然あふれる地域は色々な顔があり、駅からの道のりを歩くだけでも魅力的。

    お店の外観は和層建築であり、フレンチレストランとは感じられないたたずまい。歴史を感じる石畳の階段をあがると、そこには幻想的な雰囲気を与えてくれる隠れ家が目に入ります。奥沢の中でも非常に歴史のあるお店となっており、地域住民は知らない人がいないほどの有名店。入る前から雰囲気抜群です。

    店内はさらに雰囲気が良く、庭を望むことができる大きなガラス窓も印象的です。真っ白なテーブルクロスも清潔感を高めています。全ての雰囲気がご馳走に思えるほどの魅力が、お店に入ってからも目を奪います。だからこそ、大切な人とのかけがえのない時間を彩るにも、ビジネスの接待にも喜ばれる環境を提供してくれるのではないでしょうか。

    こちらのお店はコースでの利用がスタンダードですが、中でも人気メニューは季節の素材を用いたメイン料理。肉と魚の料理は、抜群の美味しさを放っています。しかし、誰もが一番心を奪われるのはコースの序盤に出てくる自家製パンです。

    複数のパンが運ばれてきて、色々な味を楽しむことができるようになっています。バターで食べるのではなく、チーズやオニオンペースとなどといったトッピングをつけて味わうため、普段のパンの印象とはまったく異なる美味しさに出会えます。

    こだわりを持って素材を厳選し、契約農家から有機野菜を採用するなど、美味しさを求めるための努力を欠かさないお店。フランス各地で腕を磨いたシェフの魅力は、料理の質を楽しむためには不可欠です。

    完璧と言えるほどの時間を過ごさせてくれるフレンチレストラン。大満足とし
    か考えられない美味しさがあり、おもてなしの真髄に触れられるからこそ、足を運びたくなる名店となっているのです。

    続きを読む
  • テレビ

    新・週刊フジテレビ批評(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    日本家屋をアレンジしたフレンチレストランです。 ドラマの撮影場所として使用された場所は、現在どうなっているのか取材したコーナーで紹介されました。

ラ・ビュット・ボワゼの投稿写真・口コミ

記念日に利用しました。 土日は予約がないと入れなさそうです。 駅からもちょっと歩くのですが、高級住宅街の中にたたずんでるお屋敷といった雰囲気なので、… 続きを読む

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

ラ・ビュット・ボワゼの基本情報

店名

ラ・ビュット・ボワゼ

ラビュットボワゼ

電話番号
  • 03-3703-3355
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東急大井町線九品仏駅から徒歩8分
駐車場
  • 無料
営業時間 12:00~14:00(L.O.)、18:00~21:00(L.O.)、土・日曜、祝日の夜は18:30~
定休日
  • 月曜、第2火曜、月曜が祝日の場合は営業(盆時期休、年末年始休)
平均予算
  • 12000円(通常平均)

データ提供:昭文社

自由が丘にあるスポット

自由が丘には九品仏駅や 自由が丘スイーツフォレストめぐろパーシモンホール 等、様々なスポットがあります。 また、自由が丘には、「きらら」もあります。世田谷区等々力6丁目にたたずむ『きらら』は、小さなギャラリーやアトリエとして機能する場所で、その周囲は、畑などの緑があふれています。子どものアトリエでは、絵画や粘土、工作などが展示されていたり、大人のアトリエではフラワーアレンジ教室、手織り教室、アルメニアンレース教室などが開催されたりしています。ゆっくりと素朴なアートを楽しんだ後は、周辺のお店でランチを堪能するのも良いでしょう。寿司、フレンチ、手打ち蕎麦など、ちょっと優雅に贅沢な時間を味わえるお店が並びます。食事の後は、フランス菓子店やたい焼き屋で手土産を入手するのも良いでしょう。この自由が丘にあるのが、フレンチ「ラ・ビュット・ボワゼ」です。