ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

mecicolle

どて焼き データ提供:ユーザー投稿

エビフライ データ提供:ユーザー投稿

串かつ データ提供:ユーザー投稿

どて焼き データ提供:ユーザー投稿

串かつ データ提供:ユーザー投稿

玉ネギフライ データ提供:ユーザー投稿

レンコンフライ データ提供:ユーザー投稿

カキフライ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

人気のどて焼きは湯通ししたすじ肉を特製の白味噌ベースのダシでじっくり煮込んだもの。意外にあっさりしていて10本以上食べる客も多く評判。

データ提供:昭文社

てんぐが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「てんぐ」は大阪名物 串かつの店です。新世界・ジャンジャン横丁アーケード内にあり、新世界 串カツ御三家の1つです。市営地下鉄の動物園前駅から徒歩約5分、専用駐車場はなく近隣のコインパーキングを利用します。

    横丁の中央付近にあり、看板に名前通り天狗の面がついています。暖簾のかかる昭和の食堂風な外見を持つ間口の長い店で、表から中の様子が見えるので入りやすいです。営業は10時半~21時半です。地元の人気串かつ店で、5~6人待ちなら少ない方、日曜の昼時ともなれば長蛇の列になることもあります。
    定休日は月曜日ですが祝日の時は営業、翌日休みになります。

    店内は横長のコの字型カウンターの37席のみ、床固定の丸椅子がレトロな感じです。全面喫煙可で、明るく清潔な店内は混んでいることも多いですが、ゆったりとした良い雰囲気です。メニューの殆どは1串100円や200円、約20種の定番メニューが揃います。玉子などは1串100円でにぬき(鶏卵)1個が串に刺さっています。コストパフォーマンスの良い串が多く、どの串もハズレなしです。お支払いは現金のみ、クレジットカードは使用できません。

    串かつは衣薄めでパン粉のきめが細かく、サクサクで軽い食感がビールにもよく合うと評判です。脂っこさが無く胃もたれし難いです。無料食べ放題のキャベツを一緒に食べるとより胃に優しいです。

    揚がった串は、目の前の網付きのバットに置かれます。ソースはカウンターに置かれた共用のステンレス容器に入れられていて、2度漬け禁止がお約束です。ソースは見た目に反して味が濃くなく、たっぷりつけて大丈夫です。シャバシャバ系あっさり味、ややスパイシーな感じですが子供にも辛過ぎる事はありません。1口食べた時にソースが足りない場合は、キャベツでソースをすくってかけるのがマナーです。

    てんぐのもう1つの名物は「どて焼き」です。どて焼きと言っても焼き物ではなく、牛スジ肉をこっ
    てり濃厚甘めの白味噌ダレで煮込んでいます。七味をかけて食べたり、白味噌ダレを串かつやキャベツに付けて食べるのも美味しいです。

    常連さんの他、観光客の来店も多く、家族連れ、カップル、女性グループ、1人客と幅広いお客が来店しています。観光で行くならオープン直ぐ~11時までがオススメです。ザ・なにわの雰囲気が味わえます。

    続きを読む
  • メシコレ

    1.フライと称する王道ラインナップの串かつ。

    本当に旨い串かつはどこ?新世界の名店6軒を関西人が徹底解剖
    『てんぐ』…ジャンジャン横町内
    串かつ、ウインナー以外は“フライ”と記される串かつ類は、王道のラインナップ。
    極めてシンプルで、その潔さから味への自信を感じます。
    【串かつ(牛)】100円(1本での注文可)、細長
    【衣】細かい衣でカリサクッ系
    【サイズ】普通
    【種類の豊富さ】常時14種類、変わり種・季節もの無し、極めてシンプル
    【価格】100円~440円
    【(牛)以外のオススメ】玉子フライ(うずらではなく普通の玉子丸ごと一個)
    【ソース】サラッと軽め、甘みと酸味も適度
    【キャベツ】無料、ソースとともにスタンバイ、共有タイプ
    【サイドメニュー】どて焼き100円(1本
    での注文可)
    【酒・ドリンク】生ビール530円、ビール大580円、ビール小370円、チューハイ400円、ハイボール400円、ウーロン茶、コーラのソフトドリンク各200円など
    【店の規模】広め、横長のカウンター席のみ
    【その他】おしぼり有り(布製・袋入り)、串かつ(牛)・ウインナー以外は「フライ」と称される
    続きを読む

    本当に旨い串かつはどこ?新世界の名店6軒を関西人が徹底解剖の記事で紹介されました。

  • テレビ

    水野真紀の魔法のレストランR(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    毎日放送  放送

    本場の串かつが楽しめるお店です。 大阪・新世界のグルメを特集したコーナーで紹介されました。

    メレンゲの気持ち

    日本テレビ  放送

    1月24日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)で「石塚英彦 通りの達人」と題して、タレントの石塚英彦さんが「てんぐ」(大阪府大阪市)を訪れた。

     同店は、創業67年の串かつ店。まず石塚さんが食するのは、一日に500本も売れるという定番メニューの
    「牛肉の串かつ」(100円 税込み)。一口味わった石塚さんは、「まいうー」と満面の笑みを見せた。「サクサクですね。このソースがね、ピリッとしてる、キュッとしてるソースなんですよ。全然しつこさが全然ないですね、脂にね」とコメントする石塚さんに、店長は「油は100%ラードなんです」と説明した。

     続いては、牛すじ肉を甘めの白味噌で煮込んだ名物メニュー「どて焼き」(100円 税込み)。「これはお店ごとに味は違うんですか?」と問う石塚さんに、「そうです。(串かつ屋は)40軒ぐらいあるんですけど、その中でもうちは自慢の味になってますんで」と店長は誇らしげに語る。石塚さんは「どて焼き」をゆっくり噛みしめて再び「まいうー」。「ほんのり甘いんですね。トロトロですよ、これ。いや~、しかしまいうーやわ。言うてもまいうーやわ」と大阪人になりきってコメントしていた。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

てんぐの基本情報

店名

てんぐ

テング

電話番号
  • 06-6641-3577
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄動物園前駅からすぐ
営業時間 10:30~21:00(閉店21:30)
定休日
  • 月・火曜不定休、祝日の場合は翌日休
平均予算
  • 1000円(通常平均)

データ提供:昭文社

新世界にあるスポット

新世界には南霞町駅や スパワールド世界の大温泉朝日劇場 等、様々なスポットがあります。 また、新世界には、「通天閣」もあります。大阪浪速区の展望塔。明治末期にエッフェル塔を模した初代通天閣が建造されました。戦争での損壊を受けて戦後再建されたのが現在の通天閣。ネオンの色が変わる天気予報でも親しまれてきましたが、ライトアップなど新しい取り組みも始まっています。展望台入場料は500円。吹きさらしのキャットウォークを歩くスカイウォークも別料金で楽しめます。近年は串カツなどのB級グルメと共に、新世界が新たな観光地として再注目されています。地下の通天閣劇場では漫才と上方落語が楽しめる他、付近には劇場などが多数あります。この新世界にあるのが、日本料理「てんぐ」です。