ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

前へ 次へ

天茂が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    赤坂、外堀通りを道ひとつ隔てて、首相官邸や各省庁舎、アメリカ大使館などが立ち並ぶグローバルにして日本の中枢ともいえる大都市の一角に昭和の香りをたたえた天ぷら屋さん「天茂」があります。東京メトロ千代田線の赤坂駅からは徒歩3分、東京メトロ銀座線の溜池山王駅からは徒歩4分ほどという好立地。メディアでも紹介される人気店でもあり、古くからの常連だけでなく若い世代にも受け入れられている老舗のひとつです。

    人気メニューはお昼のランチメニューにしか出てこない丼物。もっとも、昼のメインメニューはかき揚げ天丼と天丼の二つだけ。シンプルなメニューが周囲のビジネスマンや遠路はるばるこの味を尋ねて来店する客を迎えてくれます。ちょっと見たところコッテリ濃そうな色合いの丼つゆは、きっぱりとメリハリの利いた甘辛バランスの良い味わいで天ぷらとその下のご飯に程よく絡み、素材の味を引き立てます。つゆにザブンと浸けられた天ぷらはつゆを吸ってもなおサクサク。中の具のふっくらと芳醇な味わいとのバランスはまさに老舗の味。かき揚げは小エビと小柱のシンプルなもの、天丼は季節によって具材が変わるため、定期的に味わいたくなるはずです。

    現在は二代目と大女将の二人で切り盛りしており、二代目はなんと先代の娘さんとのこと。忙しい昼時の注文をフル回転でこなしていく姿は、2人のテンポが隙なく合っていて無駄がなく小気味よく感じられるでしょう。店内は決して広くはないものの、行列ができることも納得できます。

    昼時の名わき役として、赤だしの味噌汁も忘れられません。メインの天丼との相性は抜群で、香り高く体の中からほっこりと温めてくれます。メインメニューに比べて一杯100円という価格もかなりリーズナブル。せっかくだからとつい注文してしまいそうです。

    普段のランチタイムにこんな贅沢なひと時を味わえるのも、赤坂という土地柄なのでしょうか。夜の高級イメージも
    いいですが、気軽でカジュアルに食べられる天丼に赤坂の違う一面を見ると改めて、この土地の奥深さを思い知るようです。

    続きを読む
  • メシコレ

    ごま油で香ばしい天ぷらが食欲をそそる。江戸前天ぷらの天茂

    この天丼はリピート必至!ご褒美ランチにおすすめの3軒@赤坂
    3店目は、老舗の天ぷら屋さん 天茂(てんしげ)。
    雑居ビルの階段を2階に上がって店内に入ると、レトロで昭和の雰囲気満点。
    女性職人さんの丁寧な仕事ぶりが光るお店です。
     
    名物は「かき揚げ丼」ですが、穴子の入った「天丼」も捨てがたい。穴子が食べたかったので、今回はあえて「天丼」をチョイス。1,300円。
    ごま油の香りが香ばしい江戸前天ぷらがここの特長。こんがりキツネ色に揚がった天ぷらは、ごま油の香りと相まって食欲をそそります。
    表面はカリッと、中はふっくらと揚がった穴子が絶品。甘目で濃い目の味付けのタレがご飯にしみて言うことなし。気が付くと我を忘れて丼をかき込んでいることに気づく(笑)。
     
    席が空
    いていたらカウンターがおススメ。女性店主が天ぷらを揚げる職人芸をライブで楽しめます。天ぷらを揚げる音や、揚げたての天ぷらをタレにジュワ~っとつける音がたまりません。
    江戸の伝統芸が受け継がれた天ぷら。いつまでも変わらずに健在でいてほしいですね。
    続きを読む

    この天丼はリピート必至!ご褒美ランチにおすすめの3軒@赤坂の記事で紹介されました。

  • テレビ

    ZIP!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    天ぷら専門店です。 東京都で数が多いのはうなぎ料理店と天麩羅料理店どちらなのかを比較したコーナーで紹介されました。

    newsevery.

    日本テレビ  放送

    10月7日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、こだわりの味が楽しめる豪華な名物丼を求めて、 リポーターのやない由紀さんが「天茂」(東京都港区)を訪れた。

    店にはいるとおきゃくさんがぎっしり。
    人気の丼は2種類ある。穴子丸ごと一匹・キス・ししと
    うをごま油でカラッとあげ甘辛いタレで仕上げた「天丼」(1300円/税込み)。もうひとつはやない由紀さんに提供された「かき揚げ天丼」(1300円/税込み)。「こんがりと揚がって、もうねゴマ油のいい香りにそそられますね」と手に取り、大口でほおばると「ふっわふわ、すっごく軽い口当たり」「丼つゆがね甘辛いんですけど、海老と小柱が包み込まれているような感じです」とあまりの美味しさにびっくり。
    この軽い口当たりの美味しさの秘密は、天然のエビと小柱の揚げ方にある。衣をつけて一気に油に流し込み、ネタとネタの間に空気を入れながら形をまとめるのがポイントだそうだ。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

天茂の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

天茂

テンシゲ

電話番号
  • 03-3584-3746
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所

赤坂にあるスポット

赤坂には赤坂駅や アメリカ大使館akasaka Sacas(赤坂サカス) 等、様々なスポットがあります。 また、赤坂には、「サントリーホール」もあります。名指揮者カラヤンの助言を得て設計されたサントリーホールの大ホールは、後にカラヤンをして「音の宝石箱」と言わせた日本を代表する名コンサートホールです。日本初のヴィンヤード(ぶどう畑)形式により、通常のホールと異なり、舞台背後にもP席と呼ばれる客席があります。ちなみ座席もこの形式にちなんでワイン色が採用されています。小ホールのブルーローズは演奏者を間近に感じられる設計。レストランやカフェはアークヒルズの他、すぐ隣の泉ガーデンにも充実しています。アクセスは地下鉄六本木一丁目から3分、溜池山王から5分。この赤坂にあるのが、天ぷら「天茂」です。