ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

早矢仕ライス データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

老舗書店丸善の創業者である早矢仕有的が考案された!と言われる
元祖“ハヤシライス”をご賞味頂けます。

創業145年を誇る老舗書店「丸善」とのコラボレーションカフェ“M&C cafe”では、創業者である早矢仕有的が友人をもてなす為に西洋風に考案したとされる元祖“早矢仕ライス”をご賞味頂けます。濃厚なデミグラスソースベースのハヤシライスは正に!文明開化を彷彿させる奥深い味わいです。また書店内のブックカフェとして香り高い本格珈琲やケーキ・自家製ワッフル等もお楽しみ頂けます。

MARUZENcafe 日本橋店が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    なるほどストリート(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    書店に併設されたカフェです。書店の創業者が考案したとされる「早矢仕ライス」が頂けます。 広尾・恵比寿周辺を各界の専門家の話を聞きながら一緒に巡った中で紹介されました。

    Oha!4NEWSLIVE

    日本テレビ  放送

    3月23日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、老舗が多い事で知られる東京の日本橋を舞台に現在も残っている「日本初のもの」を人力車に乗って探すコーナーで、女性タレントの玉木碧さんが「MARUZEN・cafe(マルゼンカフェ)・日本橋店」(東京都中央区)を訪れた。

    こちらは書店の中で営業しているカフェ。席に着いた玉木さんの前に運ばれてきたのは「早矢仕ライス」(1080円/税込み)だ。香りを深く吸い込みながらスプーンで一口食べた玉木さんは「ん~!とってもコクが深くて、まろやかな味わいですね。ちょっと酸味が入っていたりして…色んな味がしますね」と興味深げにコメント。
    同メニューについて店長に尋ねると、医者でもあった書店の創業者が野菜のごった煮の中に牛肉を入れて振る舞ったのが始まりという逸話が残っていると教えてくれた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

MARUZENcafe 日本橋店の口コミ

応援フォト

  • 早矢仕ライス

    ap091608さん

    昼ご飯時だったので、サラダ付き、ソフトドリンクは350円プラスで頂けました。彩り早矢仕は1,200円です。ルーがまろやかでとても美味しく、野菜もしっかり入っていました。食が細いのですが、ライスの量も適量でした。また行ってみたいと思っています。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

MARUZENcafe 日本橋店の基本情報

店名

MARUZENcafe 日本橋店

マルゼンカフェ ニホンバシテン

電話番号・FAX
  • 03-6202-0013
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:03-6202-0013
住所
アクセス
  • 地下鉄銀座線 日本橋駅 B3番出口 徒歩1分
  • 都営浅草線 日本橋駅 徒歩7分
  • JR中央線 東京駅 徒歩7分
営業時間 月~日
ランチ・ディナー 9:30~20:30
(L.O.20:10)
ランチ 11:00~15:00
定休日
  • 不定休日あり
平均予算
  • 1,200円(通常平均)
  • 1,200円(ランチ平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

54席

東京駅(八重洲)にあるスポット

東京駅(八重洲)には日本橋駅や 東京ステーションホテル八重洲地下街グラントウキョウ サウスタワー 等、様々なスポットがあります。この東京駅(八重洲)にあるのが、カフェ「MARUZENcafe」です。