ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

たなか家が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    JR奈良線の玉水駅から徒歩約12分、府道70号線を200mほど進み、左折して300mほど先の三叉路に「たなか家」はあります。研究熱心でユニークな店主が営むこちらは、京都に居ながらにして本場の讃岐うどんが楽しめるうどん屋です。小高い丘の上にある店舗は、プレハブ状ですが奥にはテラス席も多数あり、そこからの眺めは絶景です。

    木の温もりのあるテーブルや椅子に腰掛けると、さながら別荘やペンションにでも来たかのような心地よさで、うどんの味をさらに美味しく感じさせてくれます。ご主人は、麺茹でに神経を集中しながらもてきぱきと注文を受け、店員さんの心地よい接客ともども気配りが行き届いています。店内には写真付きのメニューがずらりと並び、丁寧な説明付きなので選ぶ際にとても参考になります。

    人気は冷たいぶっかけうどんで、特製つけ麺だれがかかったシンプルな逸品。シンプルだからこそ、うどんそのものをじっくりと味わうことができ、もっちりとした食感としなやかさの光る絶妙な1杯です。定番の生醤油うどんやカレーうどんの他にも、うどんダシをラーメンスープ仕立てにし、自家製ラー油をたらしたかけうどん「京都拉饂麺(きょうとらうめん)」など、ユニークなメニューも楽しむことが出来ます。

    レジ横の小ぶりなサイズの天ぷらもリーズナブルで、ちくわ天、まいたけ天、なすび天、かしわ天、えび天なども好みに合わせて楽しむことが可能です。「本当においしいうどんとは何か?」と、徹底的に小麦や水などを研究し、一番良い状態のうどん作りには讃岐の製法にたどり着いたといいます。水にもこだわり、業務用のフィルターと電解水器を通してアルカリ軟水と酸性軟水を造りだし、それぞれうどん生地やダシに使用しているそうです。

    アルカリ軟水で取ったダシは、昆布や煮干し、鰹節のうまみ成分が余すことなく抽出することができ、また酸性軟水を小麦粉に混ぜると、しっかりとしたグルテン結
    合が生まれ、はっきりとしたコシが出るのだそうです。透き通るような白色のうどんは見た目の美しさをも演出してくれます。こちらの店主のこだわり抜いたうどんを、絶好のロケーションでいただけば、また訪れたくなること間違いなしです。

    続きを読む
  • テレビ

    キニナリーノ!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    朝日放送  放送

    うどんダシをラーメンスープに仕立てた新感覚のかけうどんなどを扱っています。 ひと味違う変わった麺を特集した際に紹介されました。

    火曜サプライズ

    日本テレビ  放送

    1月14日の「火曜サプライズ」(日本テレビ系、毎週火曜午後7時)では、タレントのウエンツ瑛士さん、俳優の三浦翔平さんが「京都~神戸横断! 伝説のグルメ巡り!」として関西を旅し、京都府井手町のうどん店「たなか家」を訪れた。

     2人が最初に目指したのは、京都駅から約3
    0キロ、車で50分ほどかかる井手町。同町には「知る人ぞ知るうどん店」があるというのだが、周囲は住宅街で、うどん店のありそうな雰囲気ではなかった。探し回ってようやく発見した「たなか家」は、住宅街の奥にひっそりとたたずんでいた。にもかかわらず、開店とともに行列ができ、遠方からも利用客が訪れるという。

    店内でおすすめメニューを聞いた2人は、ウエンツさんが「冷ぶっかけうどん(中)」、三浦さんが「京都拉饂麺(肉入り・中)」を注文することにした。田中則行店長が長年の研究の末に開発したといううどんは、詳細は企業秘密だが、産地にこだわった小麦粉と塩、そして水が最大のポイントだという。特注の機械で抽出された軟水は、アルカリ軟水と酸性軟水に分けられる。酸性軟水を使っためんにはしっかりしたコシが生まれ、ダシにはアルカリ軟水を使うことで、深みのある味わいになるという。ウエンツさんは「めんの弾力がすごいですね。ただ弾力があるだけじゃなく、味わいがあって、爽やかな風味も。レモンが入っているんですね。ダシの強さも残っていて」と感激していた。

     「京都拉饂麺」は、辛さが異なる2種類の「食べるラー油」に、しょうゆベースのタレと昆布や煮干しを使ったうどんダシ、さらに鶏ガラスープを混ぜた、うどんで作ったラーメン風メニューとなっている。試食した三浦さんは「新しい! 担々麺に近いんですけれど、うどんなんですよね」とコメントしていた。

    続きを読む

たなか家の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

たなか家

タナカヤ

電話番号
  • 0774-29-1644
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR奈良線玉水駅 徒歩9分
営業時間 月・火・木~日
11:00~14:00
定休日
  • 水曜日

席・設備

総席数

40席

宇治にあるスポット

宇治には玉水駅や 三室戸寺イオンシネマ久御山 等、様々なスポットがあります。 また、宇治には、「平等院鳳凰堂」もあります。宇治の『平等院鳳凰堂』といえば、誰もがその荘厳な外観をイメージできるのは、10円硬貨に印字されているからでしょう。また、国宝である阿弥陀如来像も、この平等院鳳凰堂に在ります。他にも、平等院庭園や平等院ミュージアム鳳翔館などの拝観もでき、見所はとにかく満載です。こうして太古の歴史を感じた後は、正門前にある老舗料亭でご飯を楽しんだり、宇治茶の老舗茶房に訪れてしっとりとした時間を過ごしたりするのもおすすめです。自然に触れたいなら、宇治川の川原を散策したり、お弁当を食べたりするのも良いでしょう。この宇治にあるのが、うどん「たなか家」です。