ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

五目焼きそば データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

【長崎・新地町】地元の方々に愛される中華料理店
各種ご宴会に最適な宴会場もご用意しております

今年で創業61年目を迎える、「中華菜館 福寿」。

サラリーマンや地元の方に人気で、週に3~4回来店する常連さんもいる程。

そのためランチメニューを2週間、宴会メニューを2、3ヶ月に一度変更しています。

福建料理をベースにしたあっさりとした味付け、基本に忠実に作られた料理の数々を是非ご賞味ください。

※チャージ料はお問合せ下さい。

中華菜館 福壽が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    日本!食紀行(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    朝日放送  放送

    創業から60年以上続く中華料理店です。 長崎のソウルフード・長崎ちゃんぽんの特集で紹介されました。

    日本!食紀行

    テレビ朝日  放送

    2月16日放送の「日本!食紀行」(テレビ朝日系、毎週日曜午前6時)では、「これがちゃんぽんだ! 本物にこだわる料理人に学ぶ」と題して長崎県の名物料理「ちゃんぽん」を特集し、長崎市の中華料理店「中華菜館 福壽」が紹介された。

     福壽のちゃんぽんは、鶏ガラの中でも「も
    みじ」と呼ばれる、鳥の足をスープに使うことがポイントとなっている。足から作ったスープはコクが出るといい、下ゆですることで雑味や嫌な臭いが消える。煮込みには4時間ほどかけ、ひとつの寸胴に15キロもの鶏ガラを使う。また、ちゃんぽん用麺の独特な黄色は、長崎だけで作られている「唐あく」によるもの。もともとは中国奥地で取れたアルカリ塩水が原料で、一般的なラーメン用のかん水と主原料はほぼ同じだが、配合が異なっており、麺を別ゆでせず、スープに直接入れることで、唐あくの風味が溶け出し、麺にスープのうま味が染み込むという。

     同店の料理人・黄醒博さんは「一気に高温で炊きあげるため、うま味の中に独特なスープの甘みも出る。それがちゃんぽんの魅力」と語った。

    続きを読む

中華菜館 福壽の口コミ

応援フォト

  • 五目焼きそば

    ピャオリャンさん

    実はソース焼きそばが食べたくて注文しようとしたんですが、無いとの事で…この焼きそばをお薦めされました。周りがカリカリに焼いてあって中はしっとりの麺の上に生姜が入ってるのかな?とろみがついたアンがかかってる焼きそばでした 途中でカラシをつけて食べるとまた味わいが変わって飽きずに…

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

中華菜館 福壽の基本情報

店名

中華菜館 福壽

チュウカサイカンフクジュ

電話番号・FAX
  • 095-821-3032
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:095-821-3034
住所
アクセス
  • 長崎電気軌道 築町電停 徒歩1分
営業時間 月~日
ランチ 11:00~14:30
ディナー 17:00~21:00
(L.O.20:30)
※12月30日のL.O.は20:00頃、1月2日は12:00~の営業になります
定休日
  • 不定休日あり
  • ※大晦日・元日はお休みします。
平均予算
  • 2,500円(通常平均)
  • 5,000円(宴会平均)
  • 1,000円(ランチ平均)

席・設備

総席数

120席

  • 座敷席あり
お子様連れ

お子様連れOK

外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
  • 中国語(簡体字)メニューあり
  • 外国語対応スタッフ:
  • 中国語を話せるスタッフがいる
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

メニューのサービス・関連情報

テイクアウト
  • テイクアウト可

観光通り・思案橋・正覚寺下にあるスポット

観光通り・思案橋・正覚寺下には長崎駅や 長崎県美術館眼鏡橋 等、様々なスポットがあります。 また、観光通り・思案橋・正覚寺下には、「出島」もあります。「出島」は、江戸幕府の鎖国政策の一環として長崎に築造された扇形の人工島で、オランダ貿易が行われた場所です。「出島和蘭商館跡」(でじまおらんだしょうかんあと)として国の史跡に指定されています。長崎市では昭和26年度から整備計画に着手し、復元された出島の中では、旧長崎内外クラブ一階でレストラン・喫茶メニューの他、トルコライスなどの食事もできます。また、江戸時代にビールが造られた歴史を持つ出島をテーマにした、日本で最初のノンアルコール地ビール「出島」を販売しています。東側ゲート方面からは、徒歩2~3分で新地中華街があり、長崎の食が楽しめます。この観光通り・思案橋・正覚寺下にあるのが、中華菜館「中華菜館 福壽」です。