ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

特選氷宇治 データ提供:ユーザー投稿

特選氷ミルク宇治 データ提供:ユーザー投稿

いちご データ提供:ユーザー投稿

宇治金時 データ提供:ユーザー投稿

いちご データ提供:ユーザー投稿

宇治金時 データ提供:ユーザー投稿

宇治金時 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

十条銀座にあるもち菓子店。特別に調合した抹茶を使った「特選 宇治金時」が人気だ。濃厚な味わいの「水出しコーヒーかき氷」もオススメ。

データ提供:昭文社

だるまや餅菓子店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    だるまや餅菓子店は東京の十条仲原にある餅菓子屋さんです。JR埼京線十条駅北口から徒歩3分の距離にあります。定休日は火曜日ですが、7月と8月は不定休になります。10時から20時まで営業しており、店内での飲食は11時半から18時半までになっています。昭和22年の創業で、長い歴史を誇る名店と呼ぶにふさわしいお店です。

    豆大福、おだんご、ぼたもち、蒸しパンといった品揃えは、昔懐かしい味と雰囲気を持ち、子供からお年寄りまで受け入れられる懐の深い味が自慢です。店内ではあんみつやおしるこを食べられる甘味処も用意されており、くつろぎながら懐かしい味を楽しむことができます。また、これら以外の人気メニューは豊富なかき氷の数々です。宇治金時、いちご、氷ミルク金時といったものが用意されています。天然の氷を使用した宇治金時は風味豊かな抹茶が使われており、甘さを絶妙なものに引き立てています。ふわふわの氷に染みこんだ宇治のシロップが美味しい舌触りを作り上げます。あずきもばっちり使われており、氷と抹茶の味を損なうことなく、風味の手助けをしています。ヨーグルトイチゴは自家製ヨーグルトに包まれたイチゴが風味豊かで、ついつい口へ運んでしまいます。ボリュームも満点で、一つを二人で食べ合うお客様も多いです。夏の時期は長蛇の列が当たり前となっており、暑い夏を風流な店内とメニューで過ごす人が後を絶ちません。立地も商店街風の庶民的な場所で、懐かしい気分に浸りたい方も利用をオススメします。バニラ最中といった庶民的なメニューも含めて、都会から少し外れた雰囲気を味わえる数少ないお店となっています。

    夏は冷たいメニューがより豊富になり、みつ豆、ところ天、クリームあんみつ、アイス各種といったものが人気です。餅はあべ川、いそべ、田舎しるこ、小倉ぜんざいといったメニューが人気です。いなりずしや三色おにぎり、お赤飯といったご飯ものも多く、幅広いメ
    ニューが揃っています。

    続きを読む
  • テレビ

    Nスタ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    昭和22年創業の餅菓子店です。甘味処としても営業しています。 7月25日が「かき氷の日」だと話題の中で、かき氷の新商品があるお店と紹介されました。

    路線バスで寄り道の旅

    テレビ朝日  放送

    6月19日放送の「路線バスで寄り道の旅」(テレビ朝日系、午後15時20分~)では、駒込~王子~赤羽を路線バスを乗り継いで巡る旅の中で、徳光和夫さん、田中律子さんなど3人が「だるまや餅菓子店」(東京都北区)を訪れた。

    十条駅からほど近く、200店舗もの商店が並ぶ十条銀座商店
    街にある同店は、「草餅」などをはじめとするつきたてのお餅や、冷たいかき氷が甘い物好きな女子大生にうけている和菓子店だ。創業を辿ると昭和22年にまでさかのぼる老舗だという。

    店に入るやいなや説明好きな店主に捕まった徳光さんは店主いわく「日本最高峰の緑茶ブレンダーが作った特別なもの」だというお茶をいただき「玉露を超える甘さだよ」「びっくりした。まだ口の中に残っているよ」とコメント、続いて「かき氷(文旦)」を口にし「色んなこと言うだけあって、文旦絶妙だね」とコメントした。

    この店ではほかにワインを使った「ワインかき氷」なども提供している。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

だるまや餅菓子店の基本情報

店名

だるまや餅菓子店

ダルマヤモチカシテン

電話番号
  • 03-3908-6644
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR埼京線十条駅から徒歩3分
営業時間 10:30~18:30(L.O.)
定休日
  • 火曜、祝日の場合は営業(1月1~2日休、繁忙期は臨時休あり)
平均予算
  • 600円(通常平均)

データ提供:昭文社

王子にあるスポット

王子には十条駅や 旧古河庭園飛鳥山公園 等、様々なスポットがあります。 また、王子には、「北とぴあ」もあります。東京都北区にある「北とぴあ」は、複合文化施設です。王子貨物駅跡地に建設され、1990年にオープンし、様々な公演会が行われています。最上階の17階は展望ロビーとなっており、東京の街並みを一望できます。各種ホールのほか、研修室・会議室・和室・茶室・音楽スタジオ・トレーニングルーム・プラネタリウム・飲食店・旅行代理店・チケット販売店が入っており複合施設らしい便利さを兼ね備えています。遠方からお越しの場合でも駐車場が完備されているので安心です。毎年秋の開催される古楽をテーマとした北とぴあ国際音楽祭は、大人気です。この王子にあるのが、和菓子「だるまや餅菓子店」です。