ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

mecicolle

ケーキセット データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

有名な小樽の洋菓子舗ルタオが手がける新ブランドで、アントルメグラッセ・生グラス(生アイス)の専門店。2階のカフェでは豊富なデザートをいただける。

データ提供:昭文社

GLACIEL 表参道店が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    グラッシェル

    決めては素材感と滑らかさ!おすすめジェラート&アイス 6選
    グラッシェルは生アイスの専門店として2013年表参道に登場。今までに見た事の無いようなかわいいデザインのアイス「アントルメグラッセ」が揃っ ています。パティシエが作るアイスは、食感や素材の組み合わせが計算されており、他では味わえない、本格アイスデザートを楽しむ事ができます。

    決めては素材感と滑らかさ!おすすめジェラート&アイス 6選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    白熱ライブビビット(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    作りたての生アイスクリーム「生グラス」とアイスクリームのデコレーションケーキ「アントルメグラッセ」の専門店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

    Oha!4NEWSLIVE

    日本テレビ  放送

    9月8日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、期間限定のちょっと変わったひんやりスイーツを特集。日本テレビアナウンサーの中島芽生さんが、地下鉄表参道駅A1出口から徒歩3分の所にある「GLACIEL(グラッシェル)」(東京都渋谷区)を訪れた。

    こちら
    は北海道で人気の洋菓子店が運営する一軒家パティスリー&カフェ。リッチなデコレーションアイスケーキ「アントルメグラッセ」と作りたてのアイスアイス「生グラス」を提供している。

    てんとう虫をイメージしたメニュー「アンディヴィデュエル・グラッセ(コクシネル)」(1296円/税込み)は、一見デコレーションケーキのようだが、外側の赤い部分はいちごのシャーベット、中はバニラアイスで作られたひんやりスイーツとなっている。

    番組では9月30日までの期間限定メニュー「オーバーグラッセ・マンゴーココ」(1ホール3240円/税込み)を紹介。スポンジケーキの上にマンゴーシャーベットとココナツシャーベットを飾ったスイーツで、デコレーションは2種類のシャーベットが入った袋を大きな搾り袋に入れて行っている。キレイなツートンカラーに仕上げるポイントは手に伝わる温度や感触からシャーベットの固さを把握し、微妙に力加減を変えて絞り出す事なんだとか。

    早速頂いた中島芽生さんは、「上品なマンゴーの甘みとココナツの風味がふわっと口に広がりますね。 見た目だけじゃなくて味も繊細」とコメントしていた。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

GLACIEL 表参道店の基本情報

店名

GLACIEL 表参道店

グラッシェルオモテサンドウテン

電話番号
  • 03-6427-4666
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄表参道駅から徒歩3分
営業時間 11:00~19:00(閉店)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 1000円(通常平均)

データ提供:昭文社

表参道・青山にあるスポット

表参道・青山には表参道駅や oak omotesando(オーク表参道)青山円形劇場 等、様々なスポットがあります。 また、表参道・青山には、「表参道ヒルズ」もあります。日本を代表する建築家、安藤忠雄によって同潤会アパート再開発プロジェクトとして設計された表参道ヒルズは、高さ制限を踏まえ地上3階地下3階の構造を持つ原宿エリアのランドマークのひとつ。ファッションの街にふさわしく多くの先端ブランドショップが入居して華やかさを競っています。もちろん和洋の各種スイーツもユニークで繊細なラインナップを誇り、レストランもファッション街らしく健康に気を使ったヘルシーなメニューがとりいれられています。イベント開催事には混雑することが多いのでランチは時間をずらすのがおススメです。この表参道・青山にあるのが、スイーツ「GLACIEL 表参道店」です。