ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

海老カレーうどん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

レストラン&カフェバー BUNSが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    L4YOU!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    カフェレストランです。 東京・深大寺グルメを特集した中で紹介されました。

    L4YOU!

    テレビ東京  放送

    5月27日の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)で、「調布の達人が教える名店」と題して、俳優の阿藤快さんとラジオパーソナリティの遠藤理さんが「CAFE BunS」(東京都調布市)を訪れた。

    同店は、地元ラジオ局でディスクジョッキーとして活躍する遠藤さんおすす
    めのオシャレな洋食店。2人は、看板メニュー「オムハヤシライス」(1188円 税込み)と「東京ハヤシライス」(1080円 税込み)を注文した。ふわふわとろとろの卵がのったオムレツに、甘口のハヤシライスをたっぷりとかけた「オムハヤシライス」。そして、「東京ハヤシライス」は、ブラックペッパーやカイエンペッパーなど約15種類のスパイスを加え、1週間じっくり煮込んだこだわりの一品だ。

    阿藤さんは「オムハヤシライス」を口にすると「半熟卵のまろやかさがおいしい」と絶賛。さらに、「東京ハヤシライス」についても「この酸っぱさと辛さがいい! 肉も軟らかい」とベタ褒めだった。


    【話題のお店に追加取材!】
    古き良き時代のアメリカを彷彿とさせる内装が特徴的な洋食レストラン「CAFE BunS」。広々とした店内では、定期的にジャズライブを開催しており、音楽と食事を楽しむことができる。こちらでは料理メニューが充実おり、メイン料理だけでなくお酒に合うおつまみも豊富に揃うので、デートや女子会にも最適だ。また、カウンター席もあるので、1人でゆっくりとした時間を過ごすこともできる。

    そんな同店の一押しメニューが、「レトロ・ナポリタン~名古屋ーの~」(1026円 税込み)。熱い鉄板の上でジュージューと音をたてる王道のナポリタンが、ふんわり食感の卵と相性よくからみあう食欲をそそる一品だ。名古屋名物である、鉄板ナポリタンが、調布で堪能できるとあって、人気が高いのもうなずける。

    「お客様が幸せな気持ちになったり、笑顔でいられる場所でありたいので、スタッフみんなで、温かみのある接客を心がけています」と店長さん。「元気よく対応させていただきますので、お気軽にお越しくださいね」と愛嬌たっぷりに話してくれた。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
  • WEB

    ロケットニュース24

    2015年11月16日、俳優の阿藤快さんが惜しまれつつこの世を去った。69歳だった。役者としても広く知られた阿藤さんだが、グルメレポーターとしての活躍も印象的だ。一説には、日本全国5千軒以上の料理店に訪れたというから、超一流のグルメレポーターだったといえるだろう。今回は阿藤さんが訪れ、その味を絶賛したというオムライスをご紹介したい。東京は調布の『カフェバーンズ(CAFE BunS)』というお店

    続きを読む

レストラン&カフェバー BUNSの口コミ

応援フォト

  • 海老カレーうどん

    へのんBeさん

    おススメのランチメニューということで頼んでみました。 クリーミーなカレー味でなかなか美味しいく、海老天がなんともインパクトがありますね。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

レストラン&カフェバー BUNSの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

レストラン&カフェバー BUNS

レストランカフェバーバーンズ

電話番号
  • 042-487-1735
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 京王線調布駅北口 徒歩3分
営業時間 11:00~23:00
平均予算
  • 2,000円(通常平均)
  • 1,000円(ランチ平均)

席・設備

総席数

60席

調布にあるスポット

調布には調布駅や 神代植物公園調布パルコ 等、様々なスポットがあります。 また、調布には、「深大寺」もあります。『深大寺』は、奈良時代の733年に開かれた日本屈指の古刹。名物の深大寺そばでも有名。江戸時代、寺周辺の土地が米の生産に適さなかったため、代わりにそばを作って寺に納めたのが始まりと伝えられています。そばをさらす湧水が豊富だったことも、深大寺そばが発展した理由のひとつとも。北にJR中央線、東と南に京王線、西に西武多摩線がありますが、それぞれの線からほど良い距離があり、武蔵野の自然が今なお残ります。寺の北側には約49万平方キロメートル(東京ドーム約10個分)の広大な敷地を有する神代植物公園が隣接し、武蔵野の面影が残る園内で四季を通じて草木や花の美しさを楽しむことができます。この調布にあるのが、アメリカンカフェ「レストラン&カフェバー BUNS」です。