ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

ビーフシチュー データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

もとは芸大生御用達の画材店だったが、平成9(1997)年にレストランに転身。今でも芸大生が多く通う。ビーフシチューのほか多彩な無国籍料理を味わえる。

データ提供:昭文社

筆やが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    もしもツアーズ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    ビーフシチューなど煮込み料理が味わえる洋食屋です。平日は12:00~14:30、18:00~22:30の営業となります。 東京・谷根千のレトロな下町の路地裏探検をしたツアーの中で紹介されました。

    もしもツアーズ

    フジテレビ  放送

    9月24日放送の「もしもツアーズ」(フジテレビ系、午後18時30分~)では、東京・谷根千のレトロな下町の路地裏探検をしたツアーの中で、天野ひろゆき(キャイ~ン)さん、ウド鈴木(キャイ~ン)さん、三瓶さん、高田延彦さんらが「筆や」(東京都台東区)を訪れた。

    同店は筆職人
    の主人が作る特製のビーフシチューがいただける洋食店。その名の通り、もともとは芸術家も訪れるような筆の専門店だったのだが、芸大生相手に料理をふるまううちにお客さんの喜ぶ顔が見たくて開業したという。

    名物の「特製ビーフシチュー」は国産の仙台牛のA5に近いランクの「ブリスケ」という部位を使用しており、器いっぱいの食べ応えのある大きさが迫力ある一皿となっている。

    一同いっせいに頂くことに。「箸で簡単にこうカットできる」「切れちゃう!」「柔らかいんだ」と続々とコメントが続き、高田延彦さんは「コレやばい!」「噛まなくて良いね」と、肉の柔らかさとシチューの味に感激した様子だった。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

筆やの口コミ

応援フォト

  • ビーフシチュー

    どんぐりガエルさん

    大きなお肉がゴロっ、野菜が数種類 入って大満足、スプーンで崩しながら食べて、最後はパンでお皿に付いたシチューまできれいに。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

筆やの基本情報

店名

筆や

フデヤ

電話番号
  • 03-3827-1144
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR山手線日暮里駅から徒歩7分
営業時間 12:00~14:30(閉店15:00)、18:00~22:00(閉店23:00)、土・日曜、祝日は11:30~14:30(閉店15:00)、18:00~21:00(閉店22:00)
定休日
  • 月・火曜、第3日曜(8月16~19日休、12月27日~翌1月1日休)
平均予算
  • 3000円(通常平均)

データ提供:昭文社

日暮里にあるスポット

日暮里には日暮里駅や 谷中霊園日暮里サニーホール諏方神社(荒川区) 等、様々なスポットがあります。この日暮里にあるのが、洋食屋「筆や」です。