ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

蕎楽亭 もがみが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ノンストップ!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    神楽坂のお店から暖簾分けした蕎麦と小料理のお店です。 東京都の「奥神楽坂」と呼ばれるエリアを縁のある人達のクチコミを参考に散策する特集で紹介されました。

    メレンゲの気持ち

    日本テレビ  放送

    9月12日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、東京都・奥神楽坂食欲の秋にピッタリの絶品グルメを探して東京都・奥神楽坂を散策し、石塚英彦さん(ホンジャマカ)が「蕎楽亭・もがみ」(東京都新宿区)を訪れた。

    落ち着いた雰囲気の店頭には「季節の
    トマトそばオススメです!」と手書きされたボードが設置されている。「トマトに…蕎麦ってこと!?」と石塚英彦さんが足早に入店したこのお店はお蕎麦屋さん。女性店主が手ずから打ったこだわりの蕎麦を味わうことができる。

    席についた石塚英彦さんは早速「トマトそば」(1080円/税込)を注文。黒い器の中に蕎麦とトマトソース、アクセントにとオニオンフライが入ったイタリア風のメニューだ。トマトソースのベースはそばつゆ。そこにオリーブオイルで炒めたトマトを加えじっくりと煮込んだ特製品だ。
    「凄い良い香り」と器を手にした石塚英彦さんはさっそく麺をすすりあげた。「まいうー! ピリ辛でいいですね」という石塚英彦さんの言に、店主も「コショウと一味唐辛子を効かせています」と解説を返す。
    さらに、器とともに卓に並べられたそばつゆに注目。麺にそばつゆをからめて食べるとまた違った味わいが楽しめる。
    麺をつゆに浸して食べた石塚英彦さんはすぐさま「変わるね!」と声をあげ、「こっちバージョンもいいですね!」とコメントした。そばつゆを加えることで、辛さもまろやかに、和寄りの味わいへと戻っていくという。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

蕎楽亭 もがみの投稿写真・口コミ

  • ぐるなび会員さん

口コミをすべて見る

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

蕎楽亭 もがみの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

蕎楽亭 もがみ

キョウラクテイモガミ

電話番号
  • 03-6326-2330
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ東西線神楽坂駅2番口 徒歩4分
営業時間 月~金
17:30~21:00
定休日
  • 土曜日・日曜日
  • 祝日

神楽坂にあるスポット

神楽坂には神楽坂駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、そば「蕎楽亭 もがみ」です。