ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

mecicolle

mecicolle

油そば データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

油そばの元祖を是非一度、食べにいらして下さい。

住宅街にたたずむ、家庭的な雰囲気の元祖油そば店。

珍々亭は武蔵境駅と東小金井駅の中間に所在する創業57年の油そばの老舗店で、昔から油そばを看板メニューで営業しており元祖油そばとも言われるお店で、油そばフリークは一度は訪れたいお店です。脂っこいしつこさがないマイルドなたれは、ぷりっとした食感の中太麺に絶妙に絡み合い、老舗の実力を感じます。どこか懐かしさを感じる味は絶品で、すこし食べてから卓上にあるラー油とお酢を入れ、味の変化を楽しみながら食すのもオススメの食べ方です。他にラーメン、チャーハンといったメニューもあり、こちらも懐かしさを感じる味でオススメです。夜ご飯に食べたいという方はランチタイムのみの営業なので注意が必要です。

珍々亭が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    起源は中国だった!武蔵境『珍々亭』の元祖「油そば」の記事で紹介されました。

    起源は中国だった!武蔵境『珍々亭』の元祖「油そば」 メシコレ記事画像
  • テレビ

    ドラGO!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    油そば等を提供するラーメン店です。 東京から横浜まで、様々な麺料理発祥の地を巡るドライブ旅の中で紹介されました。

    ドラGO!

    テレビ東京  放送

    5月25日放送の「ドラGO! DRIVE A GO GO」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)で、「落語家と行く麺街道ドライブ」と題し、落語家の林家たい平さん、林家木久蔵さん、タレントの南明奈さんが人気麺のルーツを求めて「珍々亭」(東京都武蔵野市)を訪れた。

     看板メニューの「油
    そば」(650円 税込み)は先代の店主が「変わったそばが食べたい」という常連の声を聞き、試行錯誤の末、1957年(昭和32年)に完成させたとのこと。そのおいしさはいつしか多くの学生に支持され、次第に口コミで人気が広がっていったという。

     50年以上の歴史を誇る「油そば」を食したたい平さんは「うまい!」と一言。続いて、木久蔵さんは口いっぱいに麺を頬張ると「おいしい。シンプルな中に味がしっかりしていて」と満面の笑みでコメント。さらに、麺にのった厚切りチャーシューを口にした南さんは「軟らかい」と奥深い味に舌鼓を打っていた。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

珍々亭の基本情報

店名

珍々亭

チンチンテイ

電話番号
  • 0422-51-2041
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • JR中央線 武蔵境駅 徒歩12分
営業時間 月~土
ランチ 11:00~16:30
麺がなくなり次第終了
定休日
  • 日曜日
  • 祝日
平均予算
  • 700円(通常平均)
予約キャンセル規定
  • 直接お店にお問い合わせください。

席・設備

総席数

26席

三鷹にあるスポット

三鷹には武蔵境駅や 杏林大学(医学部)三鷹市芸術文化センター武蔵野市役所 等、様々なスポットがあります。この三鷹にあるのが、ラーメン店「珍々亭」です。