ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

キャベツのミルフィーユベーコン添えのカリー データ提供:ユーザー投稿

やさいのカリー データ提供:ユーザー投稿

サボイカリー データ提供:ユーザー投稿

エビ三昧のカリー データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

2日間かけてとったスープを一晩寝かせて表面に出てくる油を全て排除。スパイスのパンチが効きつつもあっさりとした味わいが、幅広い年齢層から人気。ベルギービールの種類も豊富。

データ提供:昭文社

Curry Di. SAVoYが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「CurryDi.SAVoY(カリー・ディ・サヴォイ)」は、路面電車の線路沿いにあるビルの地下1階にあります。地元の人が通っていそうな趣のビルの地下1階にあるお店は、一瞬躊躇してしまう階段を降りたところにあります。店内は縦長でカウンター10席、テーブルは全部で20席あり、喫茶店のような雰囲気で、キレイでカウンター席も幅に余裕があるので狭さは感じません。客層は20代〜30代がほとんどです。丸3日をかけて作っているスープカレーは、牛骨、鶏ガラ、玉ねぎ、人参、セロリ等の各種野菜、リンゴ等の果物を煮込み、最後に独自にブレンドした香辛料を入れたスープです。ほとんどの油分を取り除いており、ローファットでコラーゲンたっぷりのスープです。スープは粘度のない液状で、さらさらとしており、程よくスパイスが効いています。辛さは、オーダー時に調整もできるので、お好みの辛さで味わう事ができます。スープカレーの定番食材であるチキンはもちろん道産を使用しています。大きな切り身を焼いてあるチキンはボリュームがあり、インパクト大で、なおかつホクッとやわらかなお肉です。基本形のチキンとは異なり、「カリーディサボイ」は道産スペアリブが名物でもあります。じっくり煮込まれているので、脂のところはトロトロ、赤身のところはホロホロとして、軟骨まで柔らかくなっています。そして、たっぷりの野菜ももちろん道産を使用しています。味の濃い野菜をともに味わえます。今ではメディアなどの営業で全国的に人気が高まっている「スープカレー」ですが、もともとは1970年代前半に札幌市内の喫茶店が薬膳スープをカレー味にして売り出したことが「スープカレー」の始まりと言われています。そこから「札幌スープカレー」として人気が集まっています。昼食時はサラリーマンのお客様が多いですが、お子様メニューも用意があり、チャイルドシートも用意があります。デザートメニューもあり、女性にも人気のお店です。

    続きを読む

Curry Di. SAVoYの基本情報

店名

Curry Di. SAVoY

カリーディサボイ

電話番号
  • 011-219-7810
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄大通駅から徒歩3分
駐車場
  • 有料
営業時間 11:30~22:00(L.O.)
定休日
  • 水曜
平均予算
  • 1400円(通常平均)

データ提供:昭文社

札幌大通にあるスポット

札幌大通には西4丁目駅や PIVOTユナイテッド・シネマ札幌サッポロファクトリー 等、様々なスポットがあります。この札幌大通にあるのが、カレーライス「Curry Di. SAVoY」です。