ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

りんごのスープ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

スローフードにこだわる山崎シェフが、安全・安心できる素材を厳選し本格派のフレンチを作り上げる。なかでも地元のりんご生産者、木村秋則さんが無農薬・無肥料で栽培した「奇跡のりんご」を使った冷製スープは、レストランの名を一気に広めた珠玉の一皿だ。

データ提供:昭文社

レストラン山崎が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    朝だ!生です旅サラダ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    スローフードな素材にこだわったフレンチレストランです。 原生林の中にある天然岩風呂を目指して旅をした中で紹介されました。

    食彩の王国

    テレビ朝日  放送

    3月15日の「食彩の王国」(テレビ朝日系、毎週土曜午前9時半)では、「萌える生命 もやし物語」と題し、食材としてのもやしを特集。青森県大鰐温泉に伝わるもやしを取り上げ、弘前市の「レストラン山崎」を紹介した。

     江戸時代から津軽藩主に献上されるなど、地元ならではの
    食材として青森・大鰐温泉に伝わってきた「大鰐温泉もやし」を、弘前市の「レストラン山崎」ではフレンチに活用している。「大鰐温泉もやしとサクラマスの包み蒸し」は、「大鰐温泉もやし」を旬のサクラマスで包んだ料理。中火で5分ほど蒸せば、マスの身は柔らかく、もやしはシャキッと仕上がりになるという。お皿には軽くソテーしたもやしを添え、バターを白ワインで煮詰めた甘酸っぱいブールブランソースをかける。さらに、オーブンで焼き、粉末状にしたもやしの豆を振りかけることで、香ばしさをアクセントにしている。

     同店では、“おふくろの味”である「もやし炒め」をヒントに、「大鰐温泉もやし炒めにシャモロックをはさんで」も考案した。もやし、ニンジン、油揚げを炒め、みりんとしょう油で味を調えた「もやし炒め」は、皮を焼いた青森の地鶏「シャモロック」と合わせ、胸肉のスライスにエシャロットとショウガのソースなどを加えれば、「もやし炒め」がフレンチに変身するという。仕上げに、もやしの豆のパウダーを使っている点もポイントだ。

    続きを読む

レストラン山崎の口コミ

応援フォト

  • りんごのスープ

    ぐるなび会員さん

    一度食べたら絶対に忘れられないおいしいスープでした。ひんやりとしたまろやかな泡が口の中でとろけるようで、スープのようなデザートのような、甘いようなすっぱいような・・・絶妙のお味でした。このりんごは、奇跡のりんごで有名な木村さんのりんごを使ったそうです。木村さんが無名な頃から応…

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

レストラン山崎の基本情報

店名

レストラン山崎

レストランヤマザキ

電話番号
  • 0172-38-5515
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで13分、下土手町下車すぐ
駐車場
  • 無料
営業時間 11:30~14:00(閉店15:00)、17:30~20:30(閉店22:00)
定休日
  • 月曜(8月13日休、12月29日~翌1月1日休)
平均予算
  • 5000円(通常平均)

データ提供:昭文社

弘前中心部にあるスポット

弘前中心部には中央弘前駅や 弘前市役所弘前市立病院弘前大学(医学部保健学科) 等、様々なスポットがあります。この弘前中心部にあるのが、フレンチ「レストラン山崎」です。