ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

ロージナ茶房が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「ロージナ茶房」はJR中央本線(東京-塩尻)国立駅南口から徒歩3分ほどの場所にあります。付近には谷保天満宮や東京女子体育大学、国立市役所などがあり、交通の便も大変良いエリアです。レトロな洋館のような店内はなつかしさとおしゃれを感じられる空間となっています。備品にもこだわりがあり、センスの良さが感じらえる店内は女性客も多くみられます。

    オープンは昭和28年であり最初は1階のみでしたが、その大盛況ぶりからとても1階だけでは営業しきれなくなり、2階や地下が増設されました。マスターの意思で「さりげなく年を重ねる店舗でありたい」といった願いが込められており、現代と昭和時代の空間が共有する形となっています。店には芸術品などが展示されており、レトロ好きにはたまらない店内もまた魅力の1つです。

    人気メニューですが、コーヒー等の飲み物はもちろんのことご飯系も人気となっています。定番とも言えるメニューはザイカレーです。これは家庭ではなかなか再現することができない味わい深いコクがなんとも言えません。コクがありながら食べやすいのも人気の秘訣です。

    喫茶店の定番とも言えるチキンドリアもこだわりのある一品。こちらのメニューもまた、昔懐かしい味を保ちながらチーズ風味がたまらないと評判です。フォークで切るとすぐに切れて、それでいてふんわりとした仕上がりになっています。食べた瞬間から甘みとコクが口いっぱいに広がると評判です。

    シーフードグラタンも是非とも味わってほしい一品。新鮮な魚介類の甘みがこれでもかというくらいつまっていて、それでいながらチーズの香ばしさもたまりません。美味しさをぎゅっと閉じ込めたグラタンは、大人から子どもまで幅広く愛される人気のメニューです。

    今や洋食は日本食と言っても過言ではないほど、日本人の舌に馴染みのあるメニュー。こちらのメニューは喫茶店で提供され続けてきた人気商品となっています。懐かし
    い味わいの中、甘みが詰まったメニューはシェフのメニュー開発についても感心するレベルです。

    続きを読む
  • テレビ

    メレンゲの気持ち(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    喫茶店です。 東京都・国立の春爛漫グルメを特集した中で紹介されました。

    にじいろジーン

    フジテレビ  放送

    2月7日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、毎週土曜午前8時30分)の「ぐっさんを連れて行くならこんなトコ!」で、「宇梶剛士の地元・国立の街をぶらり」と題し、タレントの山口智弘さん、俳優の宇梶剛士さんが、「ロージナ茶房」(東京都国立市)を訪れた。

     創業60年の
    同店は、地元で人気の喫茶店。国立在住の宇梶さんも夫婦でよく訪れるという。おすすめはランチを頼むとサービスでついてくる「フルーツゼリー」。どこか懐かしい雰囲気が漂う自家製のゼリーは、フルーツやナタデココなども入っており、見た目も美しいと評判だ。

     「フルーツゼリー」を食べた山口さんは「おいしい!!これ好きです」とコメント。宇梶さんも「いやぁ~ご機嫌だなぁ、これ」と称賛し、満足そうな表情を浮かべた。さらに「人から見るとこうやってでかいやつがフルーツゼリー食べてるっていうのは……今、急に恥ずかしくなった」と笑顔で語った。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

ロージナ茶房の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

ロージナ茶房

ロージナサボウ

電話番号
  • 042-575-4074
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR中央本線(東京-塩尻)国立駅南口 徒歩2分

国立にあるスポット

国立には国立駅や 谷保天満宮東京女子体育大学一橋大学(国立キャンパス) 等、様々なスポットがあります。この国立にあるのが、喫茶店「ロージナ茶房」です。