ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

餃子ライス データ提供:ユーザー投稿

餃子 データ提供:ユーザー投稿

マーボーナス丼 データ提供:ユーザー投稿

餃子 データ提供:ユーザー投稿

餃子 データ提供:ユーザー投稿

餃子 データ提供:ユーザー投稿

餃子 データ提供:ユーザー投稿

餃子 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

昇龍が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    JR・東京メトロ上野駅から徒歩5分、JR御徒町からも徒歩7分程度でアクセスできる「昇龍」。ジャンボ餃子で知られる本格中華料理店です。

    「昇龍」は賑わう上野アメ横のガード下にあります。周囲には安売り店の威勢の良いかけ声が響き渡り、路上に席を出している居酒屋なども立ち並んでいて、一種独特の雰囲気を醸し出しています。そんな一角にとてもよく馴染んでいる昔ながらの日本の中華食堂といったたたずまいの「昇龍」。店内はカウンター席のみ。看板商品であるジャンボ餃子の持ち帰りコーナーもあります。

    しっかりとした味付けの大衆中華を楽しめますが、なかでも人気なのはやはりジャンボ餃子です。タレ用の小皿いっぱいになってしまうほどの巨大な餃子ですが、焼き目のついた面とひっくり返すと驚くほど繊細なヒダが寄せられているのを発見します。厚手ではありますがパリッとクリスピーに焼けているもちもちした生地。餡は野菜が中心に構成されているのですが、ニンニクもニラも入っていないのでこれなら食後の臭いが気になる人でも安心です。頬張ると、ふんわりと優しい味わいが口のなかいっぱいに広がります。大きな餃子をウリにしている店はほかにもありますが、パンチの効いた男っぽい味わいであることがほとんどです。「昇龍」のような、ふわっとした味を楽しめるジャンボ餃子は貴重な存在です。なにもつけずにそのソフトな味わいを楽しむのも良いですし、「醤油+ラー油+酢」をつけていただくのもおすすめです。単品でまたは中華スープとライスがついてお得な「餃子ライス」として注文することができます。

    餃子とくればビールが欲しくなるところですが「昇龍」でビールを注文するとサッポロの赤ラベルことラガービールが出てきます。黒ラベルに押されがちな時代のなかで、赤ラベルを守り続けているのもこだわりを感じさせます。気取らずリーズナブルに昭和の中華を食べたくなったら、出かけてみるのも
    おすすめです。

    続きを読む
  • テレビ

    出没!アド街ック天国(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    ジャンボ餃子が名物の老舗中華料理店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

昇龍の投稿写真・口コミ

上野へ遊びに行った際 寄りました。 もう何十年も前からあるお店のようで 老若男女問わず 訪れている感じです。 実際に私達が伺った時も20代のカップルや初老のご夫婦など幅広くいらっしゃいました。… 続きを読む

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

昇龍の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

昇龍

ショウリュウ

電話番号
  • 03-3832-0847
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 都営大江戸線(環状部)上野御徒町駅A7口 徒歩3分

上野にあるスポット

上野には上野御徒町駅や 国立科学博物館東京国立博物館 等、様々なスポットがあります。 また、上野には、「恩賜上野動物園」もあります。日本最古にして年間入園者470万人という超人気スポット。飼育動物は500種類3000点。パンダ、オカピ、コビトカバの上野動物園三大珍獣は必見です。中でも、ジャイアントパンダは日中国交正常化記念にやってきて以来、上野のシンボルとなっています。ジャングル気分を楽しめる両生爬虫類館では、ヘビやワニをはじめガラパゴスゾウガメやオオサンショウウオなども間近で見ることができます。ランチには西園と東園にそれぞれレストランがあります。デートなら根津方面まで足を延ばすとオシャレなカフェやレストランが沢山あります。この上野にあるのが、中華料理「昇龍」です。