ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

陳麻婆豆腐ランチ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

お客におもてなす本場の四川料理が楽しめる、東京でも稀有な店。多種類の食材やスパイスが層をなし、芳醇な香りと旨みが口いっぱいに広がる一皿をじっくりと味わい尽くそう。

データ提供:昭文社

神楽坂・芝蘭が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ピラミッド・ダービー(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    本場の調味料にこだわった本格四川料理店です。 麻婆豆腐の味を再現出来るかどうかを競うコーナーの中で紹介されました。

    新チューボーですよ!

    TBS  放送

    12月13日放送の「新チューボーですよ!」(TBS系、毎週土曜午後11時30分)で「神楽坂・芝蘭(チーラン)」(東京都新宿区)が紹介された。

     東京・神楽坂にあり、老舗が並ぶ粋な町並みに溶け込む中華の名店だ。今回は同店の「四川風鶏の唐揚げ」の作り方が紹介された。カリカリ
    でジューシーな唐揚げのポイントは二度揚げすることで、一度目は170度の中火で油に鶏肉を手早く入れ、混ぜ続けることで揚げムラを防ぐ。二度目は180度の強火で揚げることで油切れが良くなり、表面がよりカリッと仕上がる。この料理で具としてではなく香りと辛みづけのためにたっぷり使う四川唐辛子は、鷹(たか)の爪より辛みが少なく香りが強いのが特徴だ。四川唐辛子を焦がさないように炒めて香りを引き出し、唐揚げとピーマン、砂糖を加えて味に深みを出す。鍋肌に紹興酒を回しかけて風味を立たせたところにクミンパウダー、ホワイトセロリを合わせる。

     中国の青さんしょうを砕いたものに熱した油をかけ、さんしょうの香りを移したさんしょう油をたっぷりと回しかけ風味をまとわせて仕上げれば、香り豊かな食材をまとめ食べやすい四川の定番料理の完成だ。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

神楽坂・芝蘭の口コミ

応援フォト

  • 陳麻婆豆腐ランチ

    ねこポンさん

    ランチの麻婆豆腐にプラス200円で陳麻婆豆腐に変更できます。 普通の麻婆より花椒が効いていて香りがよく、葉ニンニクも入っています。 でも普通の麻婆とは違うお皿に入って出てきて、ちょっと量が少ない気がします。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

神楽坂・芝蘭の基本情報

店名

神楽坂・芝蘭

カグラザカチーラン

電話番号
  • 03-5225-3225
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR中央線飯田橋駅から徒歩5分
営業時間 11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~22:00(閉店23:00)
定休日
  • 無休(盆時期休、年末年始休)
平均予算
  • 6000円(通常平均)

データ提供:昭文社

神楽坂にあるスポット

神楽坂には飯田橋駅や ギンレイホール東京厚生年金病院 等、様々なスポットがあります。 また、神楽坂には、「毘沙門天(善国寺)」もあります。『毘沙門天(善国寺)』は、1595年(文禄4年)に創設された神楽坂にあるお寺です。創建当時は日本橋馬喰町にありましたが、幾度か火事に遭い、1792年(寛政4年)の火事の後、現在の神楽坂へ移転してきました。日本では四天王の一体として有名な毘沙門天が本尊として祀られていますが、正月、五月、九月の寅の日がご開帳日となっており、普段は御簾(みす)がかかっており見ることができません。善国寺の建つ神楽坂は表通りから1歩入ると石畳の静かな路地がいくつかあり、レンストランや料亭、カフェなどが多く見られます。この神楽坂にあるのが、中華料理「神楽坂・芝蘭」です。