ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

天保元(1830)年創業の老舗梅干・漬け物店がプロデュースするカフェ。店内では茨城県初の梅ブランド「常陸乃梅」を楽しめる。デザート感覚の「スイーツ梅」が人気。

データ提供:昭文社

ume cafe WAONが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    にじいろジーン(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    梅を使ったカフェメニューやスイーツを提供している梅カフェです。 茨城県・大洗町の魅力を探してぶらり散策する旅の特集で紹介されました。

    にじいろジーン

    フジテレビ  放送

    2月13日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)の茨城県・大洗町の魅力を探してぶらり散策する旅の特集でガレッジセールのゴリさん、川田広樹さんが「ume・cafe・WAON(ウメカフェワオン)」(茨城県東茨城郡大洗町)を訪れた。

    鹿島臨海鉄道大洗
    鹿島線大洗駅からタクシーで5分ほどにある同店は、梅を使った料理やスイーツを提供しているカフェ。元は約200年ほど続く漬物屋、茨城県の木に指定されている梅を全国へ発信するために八代目の店主が梅専門のカフェに改装した。

    お店の看板メニューとして「焼きおにぎり梅茶漬け」(540円/税込み)を紹介。梅干しを9種類の中から好きなものを選ぶことができ、何個でもおかわりが可能だ。店主の名前を付けた「八代目」という梅干しは男気あるすっぱさが特徴。川田さんは「八打目」のお茶漬けに挑戦。梅干しだけ食べてみると「うー!すっぱい!でも美味しい」「甘みよりすっぱさが勝ってる」とコメント。焼きおにぎりは大洗でとれたシラスを使い香ばしさとダシのバランスのとれた一品。
    さらに梅を使ったスイーツとして「梅コンフィチュールのロールケーキ」(540円/税込み)を紹介。梅ジャムを使い梅の風味が味わえる一品だ。





    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

ume cafe WAONの基本情報

店名

ume cafe WAON

ウメカフェワオン

電話番号
  • 029-229-1223
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅からタクシーで5分
駐車場
  • 無料
営業時間 10:00~17:00(閉店18:00)
定休日
  • 水曜
平均予算
  • 1800円(通常平均)

データ提供:昭文社

大洗にあるスポット

大洗には大洗駅や 大洗磯前神社大洗海岸病院 等、様々なスポットがあります。 また、大洗には、「アクアワールド大洗水族館」もあります。『アクアワールド大洗水族館』は、茨城県の太平洋に面したところにある、全国でもトップクラスの大型水族館です。2002年に大規模なリニューアルが行われ、博物館や科学館のような展示手法が新しい、海の総合ミュージアムとして人気です。特に50種類以上のサメや、巨大な専用水槽で生息するマンボウはキャラクター化されており、各種グッズや、ナゲット、コロッケ、さつまあげなどのフードメニューとしても親しまれています。フードコートでは寿司や海鮮丼などの海の幸を中心に楽しむことができます。県民の日には割引、時には半額、無料となるサービスがある来場者に優しい水族館です。この大洗にあるのが、カフェ「ume cafe WAON」です。