ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

mecicolle

餃子 データ提供:ユーザー投稿

水餃子 データ提供:ユーザー投稿

餃子ライス データ提供:ユーザー投稿

中皿定食 データ提供:ユーザー投稿

餃子 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

昭和11(1936)年創業の店。本場中国の餃子の味が楽しめる。メニューは焼餃子、水餃子、天津包子の3種類のみ。あんは豚肉、ショウガ、玉ねぎ。熱々に焼き上がった餃子はジューシーだ。

データ提供:昭文社

スヰートポーヅが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    昭和11(1936)年創業のスヰートポーズは地下鉄神保町から徒歩2分のところ、すずらん通りにあります。
    「包子餃子」と書かれた黄色い看板が目印の餃子と天津包子の専門店です。

    コンパクトな店内は、創業当時からの味を守り、一つ一つ手作りする本場中国の餃子がお手頃価格でいただけるとして、たくさんのお客さんでにぎわう言わずと知れた老舗です。

    メインメニューは、焼餃子、水餃子、天津包子、餃子定食で、焼餃子は持ち帰りもできます。
    焼き餃子は真ん中を止めただけの棒状になっていて、春巻きのような形をしています。
    左右の皮を閉じていないので焼いている途中で餃子の脇からアンの肉汁がしみだしてきて、それと一緒に焼き上げます。
    そのために皮には焼き目の香ばしさに加えてアンの旨味成分もたっぷり染み込み、パリッとしながらもしっとりと香ばしく焼き上がります。
    餃子のアンは豚肉、ショウガ、玉ねぎとシンプル仕立てですが、豚肉が多めなのでコクがある味わいとそれぞれの素材の旨みがからみあってとても濃厚です。
    焼き目のついた皮はパリパリで程よいしっとり感もあって香ばしく、アンのジューシーさとマッチした食感は格別です。
    ニンニクが入っていない餃子はしつこさや臭みがなく、いくらでも食べられるほどです。

    プルプルで弾力もある皮が美味しい水餃子は、ジューシーな具がギュッと詰まっていています。
    つるっと食べられる見事な触感に焼餃子と違った喉越しの良さは格別で、アツアツの水餃子を噛んだ時にしみだしてくる肉汁の旨みとスープがからみあって箸が止まらなくなります。

    シイタケやタケノコなどの食感が魅力の包子もぜひいただきたい一品です。
    余計な味が加わっていない、素材の旨みで勝負した包子は、何もつけなくても十分に美味しく、焼餃子と一緒に注文するお客さんも多くいます。

    今も昔も変わらない餃子を作り続ける「スヰートポーズ」。
    懐かしい
    味わいの餃子を食べに、神保町に行ったら必ず足を運びたい名店です。

    続きを読む
  • メシコレ

    創業昭和11年、日本で最古の餃子専門店「スヰートポーヅ」

    【創業60年以上】東京に餃子を伝えた老舗餃子専門店5選
    創業昭和11年と日本では最も歴史のある餃子専門店の一つ。神保町のすずらん通り沿いの黄色い看板が目印です。満洲で餃子店を営んでいたご主人が帰国後にお店を始めたそうです。餃子の皮の上の部分だけを圧着して、左右は明けておくのがスヰートポーヅの餃子の特徴です。ラー油は使わずに一味唐辛子をつけダレに入れて食べるとピリッとして美味しいですよ。

    【創業60年以上】東京に餃子を伝えた老舗餃子専門店5選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    サンバリュぐるめぐり見ると美味しくなる食ヒストリー(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    昭和11年(1936年)創業の餃子専門店です。 番組内ランキングにて、今話題のスポットとして紹介されました。

    L4YOU!

    テレビ東京  放送

    7月24日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「スタミナ倍増!この夏オススメ餃子」と題して、リポーターの住田隆さんが、神保町から徒歩2分、すずらん通りにある餃子専門店「スヰートポーヅ」(東京都千代田区)を訪れた。

     創業約80年の同店を訪ね
    た住田さんのお目当ては、包まれていない「焼餃子(8個)」(500円 税込み)。普通の餃子と違い、皮の両端を閉じず、あんの肉汁を両端の皮に染み込ませて、皮もおいしく食べられる一品だ。あんは歯応えが残るたっぷりの粗びき豚肉にキャベツとショウガを合わせて仕上げたもの。焼き方にもこだわりがあり、調理中に少量の水を5回かけて、鉄板の温度を下げ過ぎずに蒸し焼きを繰り返すのだという。

     住田さんは、あんの肉汁を気にしつつ「焼餃子」を食すると「皮に肉汁というのも分かりますが、中でも、これは閉じてなくても肉汁があるんですね! もっとパリパリしてるかと思ったらすごく柔らかい感じだし、味もしっかりしています」と驚いた。また、酢じょうゆだけでなく、からしを付けシューマイ感覚でさっぱり食べるのもおすすめだという。試してみた住田さんは「合いますね、この味は!」とコメントした。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

スヰートポーヅの投稿写真・口コミ

神保町に昔からあるそうです。 おばちゃんたちが、ひとつひとつ手作りする餃子は あっさり味で、いくらでも食べられる味です。 ランチ時は行列ができる人気店です。… 続きを読む

[投稿日:]

神保町に昔からある餃子屋さんです。 ランチでよくうかがいます。 行列ができていることもしばしば。 味噌汁のない餃子とご飯だけのものが「餃子ライス」、… 続きを読む

[投稿日:]

最寄駅は地下鉄の神保町駅です。 お店はそれほど広くないですが、テーブルとイスがギリギリのスペースで配置されています。 昔からある餃子店です。 この日はランチタイムにお伺いして、餃子定食をいただきました。… 続きを読む

[投稿日:]

ランチタイムにお邪魔しました。 神保町のすずらん通りにあります。 狭い店内、背中合わせの4人テーブル。 イスは引くも押すもできない狭さ。… 続きを読む

[投稿日:]

昨日、久しぶりに、こちらを訪問。夕食を摂った。 相変わらず、狭い店内に、お客さんが、ほぼ満席。 いつもながらの相席で「餃子ライス」640円をいただいた。 餃子8個にご飯、香の物のセット。… 続きを読む

[投稿日:]

お店の口コミをすべて見る

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

スヰートポーヅの基本情報

店名

スヰートポーヅ

スイートポーヅ

電話番号
  • 03-3295-4084
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄神保町駅からすぐ
営業時間 11:30~15:00(L.O.)、16:30~20:00(L.O.)、土曜は11:30~20:00(L.O.)
定休日
  • 日曜不定休、月曜(盆時期休、年末年始休)
平均予算
  • 1100円(通常平均)

データ提供:昭文社

神保町にあるスポット

神保町には神保町駅や 岩波ホール如水会館 等、様々なスポットがあります。 また、神保町には、「学士会館」もあります。『学士会館』は東京都千代田区にあるレストラン、婚礼会場、宿泊施設を完備した国の登録有形文化財です。神田神保町古書街を巡り、少し歩くと見えてくるレトロな雰囲気の外装が目印です。老舗のフランス料理店は昭和3年の建設以来から当時のままの姿を残します。他にも中華、日本料理、バーも併設。披露宴会場はそのクラシックな趣きが人気です。夏期にはビアホールが開催予定。周辺には皇居や武道館、神田の街があり、観光客はもちろん東京の真ん中で喧騒を忘れ素敵なひとときを堪能したい方はぜひ。地下鉄神保町駅A9出口から徒歩1分。この神保町にあるのが、餃子「スヰートポーヅ」です。