ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

鯉のうま煮 データ提供:ユーザー投稿

馬刺し データ提供:ユーザー投稿

鯉丼 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

川魚料理が気軽に味わえる岩村商店街の和食処。元祖鯉丼は揚げたての鯉に特製のタレがよく合う逸品。その他ビッグサイズの蒲焼がのるうな重なども人気。佐久の地酒7銘柄も揃っている。

データ提供:昭文社

佐久鯉料理・鰻・お食事処三河屋が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    秘密のケンミンSHOW(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    鯉料理、鰻などが味わえるお店です。 海のない県に住むの人たちの熱愛グルメを特集したコーナーで紹介されました。

    ZIP!

    日本テレビ  放送

    1月15日の「ZIP!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前5時55分)では、「ニッポンいきもの係キャラバン」コーナーに出演中のタレント・塩川翔世さんが、長野県佐久市の日本料理店「御食事処三河屋」を訪れた。

     佐久市のスエトシ牧場に住み込みをしている塩川さんは、休みをもら
    い、町を散策することにした。佐久市は江戸時代から鯉の養殖が盛んな土地で、現在も鯉が町の名物となっている。25万匹の鯉を養殖している飯田養魚場で話をうかがったところ、千曲川の冷たい流水で育てられた鯉は、くさみが少なく身が引き締まっているのだという。冬は鯉が脂肪をたくわえ、脂が乗っておいしくなると聞いた塩川さんは、市内の「御食事処三河屋」で「鯉あらい」と「鯉こく」をいただくことにした。一般的に「あらい」は酢みそでいただくものだが、こちらではわさびしょう油をつけるよう勧められた。本多晃茂店長は、佐久の水はキレイで冷たいため鯉の泥くささがなく、わさびしょう油がオススメなのだと説明した。

     「鯉あらい」を口にした塩川さんは、「コリコリした食感で甘みもあって、すごくおいしいです」とコメント。「鯉こく」も、「柔らかくて甘みもあって、淡泊な身にみその味がしみ込んで合いますね」と堪能していた。使われているみそは信州産で、「鯉こく」に合うようブレンドしているという。

    続きを読む

佐久鯉料理・鰻・お食事処三河屋の基本情報

店名

佐久鯉料理・鰻・お食事処三河屋

サクコイリョウリウナギオショクジドコロミカワヤ

電話番号
  • 0267-67-3491
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR北陸新幹線佐久平駅からタクシーで5分
駐車場
  • 無料
営業時間 11:00~14:00(閉店)、17:00~21:00(閉店)、土・日曜、祝日の昼は~15:00(閉店)
定休日
  • 月曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月3日休)
平均予算
  • 2000円(通常平均)

データ提供:昭文社

佐久・小海・川上にあるスポット

佐久・小海・川上には岩村田駅や スエトシ牧場内山牧場キャンプ場佐久総合病院 等、様々なスポットがあります。この佐久・小海・川上にあるのが、郷土料理「佐久鯉料理・鰻・お食事処三河屋」です。